Web10への道 (2022/07/30 極私的クリプトニュース)

7月最後の週末ということもあって、外は本当に暑くなりました。少し外で作業をしていただけでももうすぐ汗だくになってしまいます。

クリプト市況はビットコイン価格推移を見てわかるとおり、なんだかダブルトップ形成しているような感じもあり、危ない形にも見えます。

2022/07/30 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=320万円前後での推移となっています。一昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥152,666,961,148,506 -0.7%で、過去24時間で+4.7%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

前日に比べると落ち着いた値動きです。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムドミナンスは続伸しています。


2022/7/30 16:30時点でのビットコインドミナンスは40.0%、イーサリアムドミナンスは18.1%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。ICPは大きく回復していますが、まだ全盛期の1/50なんですね。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

ジャック・ドーシーらが提唱する「Web5.0」とは(ビットコイン研究所・Coinpost)

Web3は言葉の定義がゆるゆる過ぎてみんな自分の勝手な定義に基づいてあがめたり叩いたりしている感じがあり。

ジャックはジャックで色々考えているんだなという感じです。

Babel Finance、顧客資金を含む取引で巨額損失か=報道(Coinpost)

客の資産突っ込んで370億円・・・男だねえ(男の定義のはき違え)

コメント

タイトルとURLをコピーしました