国内株式課

四季報全部読む!番外編その2 ピーターリンチの株式分類法とは? 前編

四季報全部読む!2018秋で、「成長株」や「資産株」「市況関連株」などの分類を銘柄の隣に書くようにしていますが、これらは記事中でも書いた通り、ピーター・リンチの「株で勝つ」の中で分類されたものです。 通常、投資を行う際、リスク...
国内株式課

四季報2018秋全部読む! 第9回 シュークリームよ永遠に・・・

四季報2018秋全部読む!第9回の今回は、3302 帝国繊維からスタートです。前回の第8回目は、ものすごい勢いで利益を上げている不動産業界を中心に見て来ましたが、今回からまたしばらく小売・卸売業が続きます。 一体日本にはどれだけの小売...
社長室

裏日本興産ホードリングス設立のお知らせ

10月1日をもちまして、裏日本興産(本社:裏日本某所、以下、当社)は、「裏日本興産ホードリングス(本社:裏日本某所、以下、裏日本興産ホードリングス)」を設立し、裏日本興産ホードリングスの完全子会社となりました。 また、当社の仮想通貨部...
国内株式課

四季報2018秋全部読む! 第8回 超絶好調!不動産業界!

四季報2018・秋号全部読む!第8回です。前回は、小売業の多い3000~3100番台を見て来ました。特に3100番台は上場したての若い企業が多く、年20%の成長企業がたくさん掲載されていて、見ていても楽しいものがありました。 さて今回...
国内株式課

四季報全部読む!番外編その①あの不動産企業は今

前回記事で、不動産企業の成長率と利益率が絶好調にもかかわらず、とても低いPERで放置されてるのはなんでかなーと不思議に思い、いろいろ調べてみました。 「不動産 PER 低い 理由」と・・・。 すごい安直な調べ方ですが、良いブログ...
社長室

四季報2018秋全部読む! 第7回 テンバガー候補だらけの3100番台

前回は「あれ?JT握っといたらいいんじゃね?」ということに気づいてしまったわけですが、第7回目の今回は、3001 片倉工業からのスタートとなります。 このあたりのコードから、目まぐるしく業種が入れ替わります。3001 片倉工業、300...
インデックス運用課

裏日本興産インデックス投資運用結果 2018年9月度

当社では会社設立前の2014年夏から、地味にインデックス投資を続けています。 方式としては現状以下の通り。 ○マネックス証券 月5万円を3つの投信に振り分けて積立 ニッセイ外国株式インデックスファンド⇒3万円/月...
国内株式課

四季報2018秋全部読む! 第6回 寄らばJTの陰

個別企業の記事を挟んじゃったので、しばらく間があきましたが、今回は第6回目。2501 サッポロHDからのスタートとなります。 ~ここまでの投稿~ 第5回「いろいろ熱い!情報通信・サービス業界」 第4回「儲か...
国内株式課

シリーズ企業分析第1回 (株)手間いらず(2477)

前回の四季報記事で特に我が社が注目!とした企業に「手間いらず」という企業があります。 昨日当社のポートフォリオに急遽加えたわけですが、その根拠についてこの記事で説明したいと思います。今後のシリーズかも見据えて「シリーズ企業分析」として...
国内株式課

四季報2018秋全部読む! 第5回 いろいろ熱い!情報通信・サービス業界

このところなかなか四季報を読み進めることができず、難渋しています。 いや、信長の野望止めろや。 さて、前回は2001 日本製粉~2296 伊藤ハム米久HDまで見て来ましたので、今回はサービス系企業やIT企業のひしめく2300~240...
タイトルとURLをコピーしました