師は走る、ビットコインの価格も走る(2020/12/1 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ来たる次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

12月は師走じゃなくてBTC走に改名しろ

誰ですか?ビットコインの価格いじって遊んでいるのは?先生絶対怒らないから出てきなさい(大嘘)!

というわけで、一時207万円まで上昇し、このまま20,000ドル越えで安定か?と思われたビットコインは、日本時間夜に入ってから見事に下落し、またしても200万円手前のラインに戻ってきてしまいました。

この価格帯は2万ドルも200万円もあるので、かなり強い抵抗帯という事になりそうです。その代わりここをしっかり抜けてくると逆にこれが支持線になるという事ですね。

2020/12/1 23:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=195万円台後半での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約7万円の上昇となっています。

 

バーチャル仮想通貨老害美少女Youtuberおじさん、誕生!

本日から本格的に、バーチャル仮想通貨老害美少女Youtuberおじさん裏日本人としての活動が始まりました(笑)。

三度やってくるであろうビットコインバブルを前に、買った方がいい通貨、気を付けた方がいいことについて、できる限り難しい用語を使わずに解説していきます。

再生数は目標の10再生を超えて、かなり順調です!twitterで共有したところ、リツイートもされて、さらに3回も再生されるなど大人気ですね(ハードルが低すぎる)。

この動画については、補足記事を出したいと思っているので、また読んでいただけると幸いです。

なお、次回は今回よりももっと大事なことをお話しするつもりですが、内容的にちょっと重くなっちゃいそうなので、いかに軽く見てもらえるか考えています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスは、これだけの乱高下、めちゃくちゃな動きが続いたのにも関わらず、なんとほぼ変化なし。仮想通貨業界としての過熱感はまだ出ていないと見ます。

2020/12/1 23:00時点でのビットコインドミナンスは62.3%となっています。

前回のドミナンスです。

ビットコイン価格の予想は・・・?

各通貨の値動き予想です。一昨日時点で下落下落言うてたのに、全然逆の予想に変わってしまいました。なんか雨が降ってから慌てて天気予報を修正する気象庁のような……。アルトの強気予想もなりを潜め、ビットコイン一極集中が進みそうです。

前回の予想です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

仮想通貨イーサリアム2.0「ビーコンチェーン」が起動(Coinpost)

イーサリアムのスタートから6年。ついにこの日がやってきました。

ビットコインに次ぐ時価総額で、アルトコイン最大の暗号資産であるイーサリアムが、本日日本時間の夜9時、ビーコンチェーンをスタートさせました。

サグラダファミリアとどっちが早くできるかなぐらいの勢いでしたが、ついに実現してしまいました。この動きはビットコインの価格にも大きな影響をあたえ、ビーコンチェーンの起動とほぼ同時にビットコイン価格は大きく下落を始め、午後9時段階で1BTC=200万円だった価格が、一時190万円を割るうごきとなりました。

イーサリアム2.0によってスケーラビリティ問題が解決すれば、現状の重い、遅いイーサリアムチェーンの問題点は一気に解消されると見込まれており、DeFiの普及の妨げがこれで一つ解決されることになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました