今後のブログの方向性について(愚痴)

毎日ブログ書いてれば報われるといったな、アレは嘘だ

2020年6月になりました。

今年は令和改元から1年、そしてオリンピックイヤーで、日本が、世界が盛り上がる楽しい一年・・・になるはずだったのに、COVID-19(新型コロナウイルス)の流行による社会の混乱で世界はすっかり疲弊してしまいました。

一方で当ブログは2018年9月にスタートしてから1年半以上が経ちました。この間の総アクセス数は約23000に上り、アップした記事数は500を超えました。

つたないブログではありましたが、読んでいただいた方、SNSなどでいいね頂いた方、ありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。

通常ほとんどの人は、ブログを開設しても半年もしないうちに更新を止めて放置してしまうそうですが、当ブログはほぼ毎日、約1年半にわたって更新を続けることができました。

それはつまり、一日数時間×1年半の時間をブログに費やした、ということになるのですが、それにもかかわらず当ブログの収益はバチバチに赤字です。一応このブログの維持は年間6000円程度かかっているのですが、全くペイできていない状況です(笑)。

月に500円という非常に低いハードルすら、超えられていないのです。

毎日毎日ブログを書いていれば、報われるという人もいますが、あれは嘘です。

何も考えず、一日一記事ということにこだわって、内容のない記事を量産しているだけでは、ただ時間を浪費しただけにすぎません。(※ただし毎日ブログを書くために早く帰ることが、健康的な生活習慣作りに役立ったことは事実です。)

 

一体だれのために、何のために書いてるの?

よくブログ初心者向けの記事なんか見てると「誰か特定の人に刺さるようにして書く」ことが勧められます。

ウチのブログ、どうでしょうか?このところ完全に見失っています(笑)。

株式四季報の有望な銘柄を取り上げようという初期の意気込みはよかったのですが、実際のところ私はそれらの銘柄に投資して、利益を上げたでしょうか?答えはノーです。

2019年、2020年と、やればやるほど損失が出る有様で、本当にトレードが下手なんだなと、自己嫌悪の日々でした。

そんな人間が株式投資についてブログを書くなんて、童貞の恋愛論聞くようなもんで、読んでくれた方には大変申し訳ないなと思います。

一方で、仮想通貨については、一時期にせよ億り人(笑)になったこともありますし、それこそ2013年のバブル直前から投資をやっていたので、かなり経験はあるつもりです(とはいえ短期~中期トレードはからっきし。2018,19年とFXで酷くやられました)。

 

当ブログ第二のスタート(予定)

とりあえず今書いている四季報春号のまとめだけは終えて、夏号の発売は遅れるみたいなので、それは個人的に読むことにして(笑)、興味のない業界から無理やり取り上げる企業を探すみたいなのはもう止めて、面白そうな企業を見つけるたびに、散発的に取り上げる方向にしたいと思います。

また、トレードについても、SBIネオモバイル証券が1株単位から細かく買えるそうなので、それを使って、少額からでもよさそうな企業を、自分で見つけて買えればと思います。

また、仮想通貨については、もうちょっと定例的な記事だけじゃなくて、2017~18年にかけて僕が経験した話(Factom爆上がりの話や、モナコイン2000円到達で一時資産が約2億円に達した話)なんかを書ければいいかなと思っています。

毎日更新にこだわる必要もないんですが、ブログ更新が生活リズムを作ってくれているところも無きにしも非ず(四季報のおかげで酒が止められたといっても過言ではない)なので、ブログ自体は続けたいなと思っています(消すの勿体ないし)。

それから、もうちょっと私自身の素が出る話(さっき童貞の恋愛論という話を聞きましたが、実は私は元魔法使いだったのに、今なぜか一児の父なのです……)も書ければなと思います。

書いてる人の人となりが分かるブログの方が、アクセス数いいって言いますしね。

 

ダラダラ書いてんじゃねぇよ

終わりになりましたが、ダラダラブログ書いていて、収益にもアクセスにも結びつかない人がいたら、ブログの内容を見直すか、止めるかした方がいいと思います。

なんとかサーバー代が払えるブログになりますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました