マリちゃんの言い訳Maybe(※タイトルは本文と関係ない) (2022/12/26 極私的クリプトニュース)

コロナ禍が始まって3年ですか。ついに熱が出てしまいました。しかし発熱外来はどこもいっぱいで、明日のしかも午後まで空いていないということになってしまいました。

妻は実家に帰り、息子にうつさないようにして、一人で今しんどい感じです。

こういう状況なので縮小版。

2022/12/26 20:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=225万円前後での推移となっています。一昨日から約2万円の上昇となっています。

また、クリプト全体の時価総額は:¥112,566,914,334,426で、過去24時間で+0.2%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ほぼ変化なし。


2022/12/26 20:30時点でのビットコインドミナンスは38.4%、イーサリアムドミナンスは17.4%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。半減期が近づいてきた$LTCが上昇しています。そういえば2019年にLTCちょっと買ってちょっとだけ利益をだしたっけ。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

金融庁、Web3見据え海外発行ステーブルコインの国内流通解禁へ(Coinpost)

解禁風禁止止めろ。

私の尊敬するくわださんは、日本が世界の各国に先駆けてステーブルコインの規制を定めた、と評価していますが、日本の場合、うまく言えませんが、規制が先頭になっちゃうんですよね。規制よりも先に行くことがビビッてできないことが多い気がします。

経営者個人としては金融庁を向こうに回して戦う気満々でも、組織としては完全服従で、規制よりもさらに委縮した運用に終始してしまうというのが我々日本人の悪い癖じゃないですか。

アメリカなら規制が最低ラインで、ここから先に進んでいって、規制が後追いするイメージですが、日本は規制が一番先頭になってしまい・・・熱のせいか同じことの繰り返しだ。

年末企画~サム・バンクマン・フリードの公聴会での証言草稿を読む(アフロの「いいわけ」)~ 裏日本人熱のためお休み

先日ワシントンで開かれた政府の公聴会において証言する予定であったFTXの創業者で元CEOのサム・バンクマン・フリード。彼が話す予定だった内容の草稿が画像ベースでアップされていたので、これをOCRで読み込み、DEEPL翻訳したものを、こちらで一部修正も加えつつアップしてみたいと思いますが、熱が出たのでしばらくお休みです。なお、テーマソングはある意味タイムリーなAKB48のこの曲に変更させていただきました。

(テーマソング:寂しかったマリちゃんとその仲間たちAKB48「言い訳Maybe」)

【MV full】 言い訳Maybe / AKB48 [公式]

寂しいからって何してもいいわけじゃないんやで・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました