こんな小春日和の穏やかな日は・・・ (2022/11/23 極私的クリプトニュース)

今日は久々に昼間っから外出て人に会いました。もうちょっと晴れて暖かかったらよかったんですけどねえ。世間はワールドカップで盛り上がってますが、私はあんまりよく分かってません。日本の試合は見たいですけども・・・。

そんな冷え込んだ祝日の今日でしたが、クリプト市況は久々のぽかぽか陽気です。

特にLaunchPadの実施が発表されたBNBやそれ関係の銘柄が大きく上昇しています。

2022/11/23 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=230万円前後での推移となっています。一昨日から約10万円の上昇となっています。

また、クリプト全体の時価総額は: ¥122,123,257,660,885で、過去24時間で+6.0%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

BNB,CAKEといったBSC関連銘柄が強い動きになっています。まあ焼け石に水っちゃ水。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、今日もドミナンス変動はありませんでした。


2022/11/23 19:30時点でのビットコインドミナンスは37.0%、イーサリアムドミナンスは16.3%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。昨日まで下がっていたCRVでしたが、一転して上昇しています。どうやらこれはCurveをどんどん借りて売ってた人が飛んでしまったことが原因のようです。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

DeFi融資大手Aave、設計が悪用されて約2.4億円の貸し倒れ(Coinpost)

DeFi界でもっともまともなレンディングプロトコルの一つであろうAAVEでさえこんなんあるんだな。

しかもわざわざ脆弱性を指摘しておいて、自ら実行するという。

そして、攻撃者側は大量カラ売りからの価格急回復で大損かとおもいきやちょい得まであるというのは意外。この界隈でよくある問題提起・バグバウンティよりの攻撃だったのかな。

問題提起のためにハッキングしてみた!という概念が存在するのはクリプトの世界ならではだね。普通の世界ではおそらく誰も理解しないでしょう。

FTX 初の破産審問始まる(Coinpost)

こんなに悪意で塗り固められた企業だったとは思いませんでした。

元々私や友人が投資していたプロトコルに個人ウォレット使ってアフロが攻撃してたという噂を聞いたあたりから、こいつヤな奴だなとは思ってました。その割には利他の精神だの、バイデンさんへの献金だのやってて、言行が一致しないなあと訝しんではいたものの、ここまで酷いとは。

かつて日本で起きたMt.GOXやコインチェックも実態はずさんでしたが、あくまで無能の範疇に収まるもので、故意・悪意とまで呼べるものではありませんでした。

そういう意味でも過去のクリプト系企業の破綻とは質が違うというか、いくとこまでいっちゃった感が・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました