今度はソロス砲?お次は? (2021/10/07 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ10月も本番!というこのタイミングで上昇を見せ一気に600万円を回復してきました。直近ではちょっと垂れてきましたが、それでも非常に強いことに変わりはありません。

2021/10/7 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=600万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約50万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、BTCドミナンスが一時45%越えまで上昇しましたが、現在はやや落ち着いています。

2021/10/7 22:30時点でのビットコインドミナンスは44.2%、イーサリアムドミナンスは18.3%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!$DOTが一気に8位に上昇した一方で、$SOLが7位に転落。かなり順位が変動してきました。Q4へ向けて一気に勢力図が塗り替わっていくかもしれませんね。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。$BTCST、$RAD、$FXはわずか1日にで2倍以上になってますね。

前回のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

ジョージ・ソロス設立のヘッジファンド、ビットコインなど仮想通貨の保有を認める(Coinpost)

ついにジョージ・ソロスも「こちら側」に来たようですね。ポイントはビットコイン「など」の部分ですね。かつてのマカフィー砲みたいに、保有している銘柄が割れたらそれが一気に吹き上がるみたいなことあるかもしれませんね。

仮想通貨取引所Mt.Goxの再生計画案、債権者投票は8日に終了へ(Coinpost)

私も元ユーザーなんですが、金額が少額だったのと色々面倒くさそうだったので債権者登録してないんですよね~。はがきは大事に取ってあるんですが。

ところでこの再生計画案ですが、民事再生と破産手続きの2つのやりかたがあり、民事再生だと現状のBTC価格で、破産手続きだと事件発生の2014年時点でのBTC価格で処理されるということで、債権者的には圧倒的に前者、債務者的には圧倒的に後者の方が有利ということになります。

日本のMt.Goxユーザーの中でもトップクラスの債権を有するビットフライヤーの加納さんは、民事再生での処理を強く推していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました