BinanceSmartChain今日の出来事(5/3/2021)孤高のUNI、大衆のCAKE

PancakeSwap運用記

5月に入って3日。このまま低落傾向となるかと思っていた$CAKE価格ですが、急速に戻ってきました。一方でBTC建で見ると4月末の最高値は奪回できていないです。BTCも安定して強いのですね。一方でBNBは安定して上昇中。今日もATHを更新しています。どこまで行くのでしょうか・・・?

2021/05/03 23:00 現在の$CAKE価格は4600円前後(5/1時点↑約200円)、$BNB価格は71,000円前後(5/1時点↑3,000円)で取引されています。

Predicitionスタート後初のBUY BACK&BURN総額発表!

そうです。すべてはこの時のため。

先週スタートし、数々の中毒者を生み出しながら大人気稼働中のPancakeSwap Predicition。集められたBNBの3%が$CAKEのバイバック&BURNに使われるということで、相当量の$CAKEがBURNされると期待されていましたが、いよいよその金額が発表されました。

なんと780万$(約8億円)分もの$CAKEが運営によって買い戻され、焼却されている。いわば自社株買いという事ですね。これは当然トークン価格にはプラスで、↑のように$CAKE価格の再高騰に繋がっています。約780万$を$CAKEの単価で割ると約19万CAKEがバーンされたことになります。これは総流通数の0.1%強になります。これは十分でかいですが、1ブロックごとに22CAKEが新たに増えていくわけですからね。まだまだ希薄化はには程遠いと言えますね。

PancakeSwapTwitterフォロワー数でついにUNISWAPを超える・・・

DeFi(AMM)界の巨人といえばやはりUniSwapです。依然としてトークンの時価総額では$CAKEに大きく差をつけていますし、新たにスタートするUniSwapV3は、安易なフォークによるプロジェクトの乱立を防ぐべく、ソースコードを非公開とするなど、なんとかその地位を保持しようと必死な努力を重ねていることが見て取れます。

一方でPancakeSwapもその親しみやすさで2月ごろから急成長。4月にもう一段階成長を重ねて、トークンの時価総額ではUNISwapの約1/3というところまでやってきました。単純な取引高でも、TVL(預かっている金額の合計)でも、UniSwapを上回りつつあり、どうにか時価総額でも越えられないものかと思っているわけですが・・・。

こちらのニュースによると、最近PancakeSwapのTwitterフォロワー数が、UniSwapを抜いたということです。

実際に調べると、PancakeSwapが50万人、UniSwapが40万人と、既に大きな差がついている状況です。

ソースコードを非公開とし、流動性提供の仕組みを複雑、高度にすることで、ますます孤高を極めるUniswapか、
親しみやすさとなりふり構わぬパワフルさで、多くのユーザーを獲得しつつあるPancakeSwapか・・・。

AMM界の王者は一体どちらになるのか。まだまだ目が離せません。

BSCScanベスト20

5/2~5/3のBSCscanトークンベスト20は以下の通りです。5位のPantherSwapはちょっと名前を聞きましたが、ここ大丈夫なんですかね?APYとかとんでもない数字なってますけど・・・。

こちらが前回のランキングです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました