大陽!砂浜!・・・(2021/05/26 極私的仮想通貨メモ)

何なんでしょうか・・・なぜか私の心はとってもBullishです(笑)。中国関連の材料がさほど大きな問題でない(というか中国の人は「政策あれば対策あり」というほど、政策の抜け穴を勝手に見つけてしまう位たくましいので、ちょっと政府から規制されたくらいでは絶対にひるみませんからね)ということがだんだん市場内に浸透してきている印象です。

アメリカは既にワクチン接種が進み、広瀬先生曰く「太陽、砂浜、セッ●ス!」と、陽キャモードに戻っていき、クリプトや株どころじゃないよ!という声もありますが、日本の場合は少なくとも今年いっぱいはステイホーム生活が続くはずなので、夏以降は日本やアジア中心のクリプトブームが続いていく可能性も十分に考えられます。

とはいえ、来年の税金が払えないと大変なことになっちゃうので、今から少しずつ出金して守備的なポートフォリオへと転換させていきたいと思います。

2021/5/26 22:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=440万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約30万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスですが、徐々に下がりつつあります。ということは再びアルトコインに資金が還流していると言えそうです。

2021/5/26 22:00時点でのビットコインドミナンスは42.7%、イーサリアムドミナンスは18.8%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!ですが、いずれも強く回復しています。DOTは9位転落、DOGEは7位復帰です。

今日のスポットライト!

直近24時間の上昇率がもっとも高い通貨を上から10種並べてみました。MATICは本当に強い!一昨日時点で158円だったものが、なんと現在250円を超え、全体順位でも一気に12位と「もうすぐベストテン」といった感じです。また、62位→53位へと大きく順位を上げたTelcoiinにも人気が集まっています。

前回のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

イラン、仮想通貨採掘事業を9月22日まで禁止へ 電力不足受け(Coinpost)

なんとイランでは向こう4カ月にわたってマイニングが禁止!?これはイラン国内のマイニング業者はきついですね。いくら国が儲かっても、暖房が入らないんじゃ意味がないという事なんでしょうけども、将来のための飯のタネ潰してどうするんだ!という感じがします。それほど余裕がないのですね。

米バイデン政権、現仮想通貨規制の問題点を議論か(Coinpost)

バイデンさんの頭では、そもそも仮想通貨が何なのかを理解することすらむずかしいのではないでしょうか。副大統領は若いけど、資本主義嫌いそうだし・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました