2020/2/7 極私的ビットコインメモ 「GMOコインが貸仮想通貨サービス開始!最大年利5%で運用可能」

もう一段の上昇へ・・・

ビットコイン強いなあ・・・。なんとまあ一昨日5日の値段からかなり上昇しています。ただ、一時108万円近くまで上昇した価格が、跳ね返される形でちょっと下落しつつあります。

2020/2/7 22:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=107万円前半での推移となっています。前回記事時点からは約4万円の上昇となりました。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

このところ下がっていたビットコインドミナンスでしたが、下げ止まりつつあります。

2020/2/7 22:30 現在のビットコインドミナンスは64.1%です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

ビットコインでゴールデンクロス達成 仮想通貨バブルを彷彿とさせる強気パターンか(Coinpost)

ビットコインの強い値動きについてテクニカル面から説明した記事です。前回のバブル崩壊からもう2年。そろそろ世間からビットコインが忘れ去られ、その一方で制度設計や、顧客の資産を安全に管理する仕組みが整備され、安全な資産クラスとしてのビットコイン(もうスケーラビリティーがどうとか、ブロックサイズがどうとかは全くどうでもいいと思っています)が成長しつつあります。

ビットコインは今年から来年が勝負だと思っています。というか、来年から入っても全然誤差の範囲かもしれません・・・。

 

GMOコイン「貸仮想通貨サービス」全7銘柄を最大年率5%で提供へ(Coinpost)

ビットコインレンディングといえば、かつてソーシャルレンディングサービスなんかも一瞬ありました(昔利用していました)が、今では取引所でのレンディングがすっかり主流になってしまいました。

とはいえ、ほとんど貸し出しのオファーがないうえ、期間や受け取れる利息が分かりにくいなどかなり使い勝手が悪く、ほとんど使えていないのが実情ではないでしょうか。

国内大手の仮想通貨取引所のGMOコインがこの度開始した貸仮想通貨サービスでは、ビットコインを始めとする7通貨を、最大年利5%(6カ月)で運用できます。

国内取引所ではコインチェックが確かレンディングサービスをやってたかと思いますが、オファーが少なくてほとんど増やせなかったという記憶があります。

一方で、今回のGMOコインは期間と利率があらかじめ決まっているので、受け取れるリターンが分かりやすく、使いやすい印象です。

仮想通貨市場がゆるやかな回復ムードである現在、ガチャガチャ触るよりも現物を持ち続けるのが安全です。とはいえ、ただ持っているだけでは増えませんから、こうしたレンディングで運用するのも、結構いいのかなとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました