ブログ開始一周年・・・!人気記事ランキングや1年の振り返りなど

あっという間の一周年

当ブログがスタートして、今日18日で1周年となりました!

当初はネタが思いつき次第の不定期更新だったわけですが、ほどなくして「四季報全部読む!」を中心とした毎日更新ブログとなっていきます。

現状では、四季報などの株式中心記事と、ビットコインの値動きやニュースを中心とした仮想通貨系記事の二本柱となっています。

正直ほぼ備忘録メモのようなブログと化しており、アクセス数もほぼないような状態ではありますが、これまでこのブログを一度でもご覧いただいた方、誠にありがとうございます。

 

一年間の記事アクセスランキング

この一年間で更新した記事数は368!そして総アクセス数は10,635アクセスとなりました。一日で1万アクセスされるブログもある中で、毎日毎日日課のように更新している当ブログのアクセスの少なさは本当にある意味で才能としか(笑)。

いかに自分にしか理解できない(自分にすら?)文章を書いてきたか、という事が分かります。

さて、そんな数少ないアクセス数の中から、この一年間で最もアクセスされた記事のベスト5を発表したいと思います。

第5位 IPO目前!識学(7049)は業績急成長!抽選外れてもセカンダリーを狙え!(2019/2/10更新 192アクセス)

第5位は今年2月に更新した識学についての記事でした。管理職や経営層向けの研修サービスを提供する識学は、今年2月に新興市場マザーズへ上場。株式分割補正後の上場初値1,516円に対して、9/18の終値は1,420円と、テンバガーどころか初値すら割れている状態となってしまっており、より一層の成長が期待されます・・・。

 

第4位 四季報2018秋全部読む! 第16回 テンバガーを探せ!2018上場IT企業特集その1(2018/10/17更新 240アクセス)

第4位は昨年秋の四季報記事でした。やはりテンバガーというキーワードは読者の方には魅力のようで、このほかにもテンバガーとついた記事は人気が高かったです。ただ、この回で紹介した企業の中で1年後のパフォーマンスが良かったのは、割高であるとして低く評価していたはずのHEROZラクスルだったという・・・。

 

第3位 2018年のIPO企業から2019年のテンバガーを探せ!~前編~スクリーニングで候補銘柄を抽出せよ!(2019/1/5更新 410アクセス)

第2位 2018年のIPO企業から2019年のテンバガーを探せ!~後編~ テンバガー候補3社をピックアップ!(2019/1/6更新 415アクセス)

第3位、そして第2位は昨年IPOした企業から、期待の企業をピックアップした今年の正月更新の記事でした。近いうちにここで取り上げた企業の株価パフォーマンスの検証をしないといけませんね・・・。なんというかここで注目した企業ほど株価上がってない気がするんで。

 

そして栄えある第1位は・・・

第1位 シストレの元祖!?中源線建玉法とは (2019/1/6更新 427アクセス)

個人的にはまったく使っていない中源線建玉法に関する記事が第1位になってしまいました(笑)。個人的にこの記事が1位なのは個人的に納得いきません(笑)。

中源線について一応説明しておくと、中国で発明されたといわれているおそらく最古のテクニカル分析法で、この手法が使いこなせればすばらしいとは思いますが、ルールが非常に複雑なため、高額なセミナーや教材を買わないと正確な運用は無理でしょうね。

個人的にはあまりお勧めしないのですが・・・。

 

まとめ

正直、この一年間でダイヤ通商株を始めとして株でかなりの損失を出しています・・・。分析の末、これが伸びるはずと思ったはずの急成長株もまったく伸びておらず、割高で手を出すべきでないとした株が伸びているという有様です。

仮想通貨も昨年度の税金があまりに高く、さらに大きく資産を失うことになってしまいました。

現在もビットコインFXの運用がはかばかしくなく、打つ手打つ手がほぼすべて裏目、含み損から始まるか、たまに利益がでても、下手なポジションの運用によって失うという状態です。

今後私が注目した株や、ビットコインが伸びることはあるのか・・・と考えると、ふと、私の考えはすべて誤りなのではないのかという思いに襲われることがあります。

このような状態では家族に対して申し訳ないし、このまま運用していてもダラダラとマイナスが積みあがるだけで、すべてのポジションを閉じるのが、最良の選択ではないのかという思いもあります。

思わず暗くなってしまいました。

今年の年末に向けては、ビットコインはじめ仮想通貨も、株もよくなると予想しているので、せめて年末までに市況が回復していることを祈りたいと思います。もしここで下がっているようでは、もうすべてを止めねばなりません・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました