黒い噂はどこまでも (2022/11/13 極私的クリプトニュース)

FTX破綻の一件以来、各CEX(中央集権型取引所)は慌てて準備金の証明を行い、自社がいかにまともであるかのアピールに余念がありません。ただ、各取引所間で金を回しているだけではないか?という情報も噂レベルですが出ていたり、そもそもコールドウォレット(ネットワークに接続されておらず、ハッキングを受ける恐れがすくない)ではないんじゃないか?という疑念が出るなど、却って怪しさが増す状況になっています。

クリプト市況は、なおも下落中です。

2022/11/13 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=230万円前後での推移となっています。一昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は:¥121,782,825,442,761で、過去24時間で-0.4%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

ついにFTXの時価総額が分からなくなってしまいました。そして先週からは92%下落しています。ほんの1週間前までは平和だったんですが。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、直近ではドミナンスの大きな変動はありません。


2022/11/13 16:30時点でのビットコインドミナンスは36.5%、イーサリアムドミナンスは17.2%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。CEXへの信用度の低下から、TWTやDYDXといった銘柄が上昇しています。また、FTXに続いて破綻の懸念があるHuobiTokenも下落しています。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

FTXのバハマ居住ユーザー、NFTで不当出金を支援した疑い(Coinpost)

そういえばありましたね。なぜかバハマのユーザーだけは出金ができる!ということでバハマユーザーのアカウントが高額で売買されたとかされてないとか・・・。

バハマといえば、FTXが名目上の本拠を置いている場所でもありますから、それこそやっぱり内部犯・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました