レイヤー∞ (2022/09/20 極私的クリプトニュース)

あれだけ騒がれた台風14号でしたが、北陸地方への影響はあまりなく、富山県内でも一部が停電しただけにとどまりました。ただまだ雨や風は少し残っていて、しかも気温が昨日に比べて10度以上下がっているので必要以上に寒く感じます。なんかもう暖房付けようかなとか思ったりして(それはないか)。

さて、クリプト価格は乱高下しています。大きく見れば下落一途なんでしょうけどどうしてもまだ一縷の望みを持ってしまいます。

2022/09/20 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=280万円前後での推移となっています。一昨日から約10万円の上昇となっています。

また、クリプト全体の時価総額は:¥139,410,587,835,250 で、過去24時間で+3.0%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

全体的に回復傾向です。特に$WOMが強いです。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインドミナンスがやや下げ気味です。


2022/09/20 19:30時点でのビットコインドミナンスは37.9%、イーサリアムドミナンスは16.8%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。市況がやや回復しており、あのリップルが上昇率上位に来ています。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

韓国の捜査当局、Do Kwonの国際指名手配の申請開始(Coinpost)

いよいよ Du Kwon包囲網が狭まってきました。現在シンガポールにいるという事ですが、彼が拘束されるのも時間の問題かもしれませんな。

2014年のバブル崩壊時にはMt.Goxのマーク・カルプレスが、2018年にはコインチェックの和田社長(当時)がほぼ戦犯のように見られましたけど、今回その役割を背負わされるのはDu Kwonなんでしょうな。しかも今回はがっつり逮捕。マーク・カルプレスは冤罪でしたが果たして今回は・・・。

米SEC、仮想通貨インフルエンサーを証券法違反で提訴(Coinpost)

わしこんな案件一度も来たことないで。

まあ私はザコですからね。それにしても500万ドルも投資できるならもう遊んで暮らせばいいじゃんか。わざわざ危ない橋渡らんでもw

ヴィタリック氏、イーサリアム・レイヤー3(L3)のビジョン示す(Coinpost)

念願のPoS化を果たし、無事アメリカSECの餌食になろうとしているイーサリアムですが、創始者のヴィタリック神にはそんな俗世のことなど関係ないようです。

しかしロールアップにロールアップを重ねるというのはいよいよ理解がもうできなくなってきた。図にはL4(レイヤー4)のもじまで・・・。そのうちL10とかL20とか出てきそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました