$SHITがAMAを挟んで大きく売られる (2022/07/22 極私的クリプトニュース)

ビットコインの値動きは昨日からやや軟調になりました。調整入りなのか、短い夏の終わりなのかはわかりませんが、イーサリアムは好調で、アルトコインも一部強い動きがみられます。

2022/07/22 14:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=320万円前後での推移となっています。昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥150,410,257,907,630で、過去24時間で+2.1%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

$APEが強い値動きです。期待していた$SHITは昨日のAMAなど材料が出たにもかかわらず良くない値動きです。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインのドミナンスが回復しつつあります。


2022/7/22 14:30時点でのビットコインドミナンスは40.8%、イーサリアムドミナンスは16.8%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。滅茶苦茶久しぶりにビットコインゴールドの名前を見ましたw

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

イーサリアム共同創業者ブテリン、マージ後の「4部構成アップデート」構想を語る(Coinpost)

え?まだ続くの・・・?

なんか横浜駅みたいだな、イーサリアムって。最終的になんかテセウスの船みたいに当初構想とは別物になっちゃうんじゃないのかな。

Merge後のアップデートはこんな感じ。

  1. サージ(Surge):64のシャードチェーンの追加=メインネットの混雑緩和
  2. ヴァージ(Verge):Verkle tree(数学的証明)とステートレスクライアントの追加=ネットワークの分散化
  3. パージ(Purge):履歴データの削除=ネットワークの合理化
  4. スプラージ(Splurge):上記すべての統合

ちゃんと全部韻を踏んでるのがいい感じですw

DeFi大手Curve、独自ステーブルコインを開発中(Coinpost)

いやいややめとけよ・・・2022年のクリプト界においてステーブルコインは呪いの言葉やぞ・・・。と思いきやいわゆるアルゴステーブルじゃなくて、普通に過剰担保型の様子。それならまあ。

今日のうんこ

AMA行われるも期待外れのため$SHIT暴落

昨夜日本時間22時に、BinaryXがDe-GenerationsについてのAMAを行いました・・・が、テキストベースで行われたうえに、ほとんどの質問がスルーされてしまったようで期待外れと思ったのか$SHIT価格はAMAを挟んでどんどん下落してしまいました。

↑の画像の書いてあった文字をDEEPLに放り込んでみるとこうなりました。

Q1:通常、ローンチの際には、何か新しいものが市場に「投入」されます。しかし、NFTコレクションと$SHITトークンはすでに存在しています。

A:はい、新しいゲームの経済構造を考慮し、NFT保有者に特権を与えるためにサブトークンをエアドロップする予定です。NFTの価値と潜在的な用途を高め、ゲーム内アイテムの入手やゲーム内限定特典へのアクセスなど、より多くのチャンスを提供します。今後の発表にご期待ください。

Q2:BNX、SHITとの協業についてお聞きしたいのですが、出資に参加されたのでしょうか?また、このゲームの経済モデルはどのようなものですか?Binance Chainでゲームをする場合、SHITと陸nftの3世代が同時にBinanceに置かれ、ブラインドボックスで販売されるのでしょうか?

A: IGOのために特別に出ている開発の新しいコレクションはないでしょう。しかし、我々は糞ポイント市場や糞コイン市場などを設立する予定です。具体的な情報は、ロードマップの説明とともに、来週公開する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました