アフロがすべてをゼロにする (2022/06/27 極私的クリプトニュース)

ビットコインはじりじりとした値動きのまま2022年第2四半期を終えそうです。私もそうですが、まさに悪夢の3カ月間・・・という人は多いのではないでしょうか。($LUNAはあと10分早起きできていれば助かった案件だった)

とはいえ、精神的にかなり崩壊した5月を経て、6月からは $SHIT という有望銘柄に出会い、またLightning networkノードづくりに取り組んだりしながら、徐々に精神的に立ち直りつつあります。今回の上昇相場では、ただただ税金ふんだくられただけに終わってしまったというのが正直な感想ですが、次回(あれば)の上昇ではさらに振る舞いをアップデートしていきたいと思います。ローンは絶対繰り上げ返済しよう(最大の教訓)。

2022/06/27 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=290万円前後での推移となっています。昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥135,912,843,590,521で、過去24時間で-0.2%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

$DOGEが強いです。いっぽうで$APEは昨日の反動から下がってきています。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、各通貨のドミナンスにはほとんど変化ありません。


2022/6/27 19:30時点でのビットコインドミナンスは40.8%、イーサリアムドミナンスは14.8%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。まさかのぶっ壊れた旧USTが上昇率1位。とはいってもまだ2セントという。これがほんの2カ月前まで1ドルだとみんなが思い込んでたもののなれの果てなんですよね・・・。

下落率1位は$CELでした。ちょっとニュースが見つかりませんでしたが。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

BlockFiへの緊急融資に不都合な条件、筆頭株主が対策を模索=報道(Coinpost)

なんかかつてのライブドアVSフジテレビを思い出しましたが(古い)、やっぱりサム・バンクマン・フリード、ただものではありません。何の条件もなく数百億も出すわけがない。

記事によれば、融資を受ける条件として、FTX側がBlockFiの株式を0円で買い取る(しかも既存株主分も含めて)というかなり厳しいものがあり、これに対抗して、筆頭株主がFTXに株を買われるのを防ぐ動きに出たという事です。

そりゃ、ベンチャー企業の従業員なんて給与なんかよりも会社が上場したり大きな会社に買収されたときのためのストックオプションが目当てで働いてるみたいな所あるとおもうので、この権利が全部なくなったとなったら怒るでしょうね。

しかも彼らの経営のミスではなくて、融資先の失敗ですからね。見る目がなかったといえばそれまでですが、せっかくもらったストックオプションをパーにされるとか一体どれだけの損になるんだろう。上場してないから評価しづらいですが、数百万以上ぐらいの損になる人いるんじゃないかな。自○しかねんぞ・・・。

今日のうんこ

日曜未明のロードマップ発表で大きく反発した $SHIT でしたが、月曜に入って再び下落気味に。

意訳:うわ~またクッソ下がってる~

じゃあ何とかしろや。

そう思っていたら今日午後に入ってから再び価格が上げてきました。やっぱり何とかしてくれる、それが💩。

コメント

タイトルとURLをコピーしました