$SHIT トークン腹下しがとまらず (2022/06/23 極私的クリプトニュース)

今日はあまり動きのない、平和な相場でした。イーサリアムもやや戻し、BNBも強い推移です。このところの酷い下落相場からちょっと一息、といったところでしょうかね。

2022/06/23 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=280万円前後での推移となっています。昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は:  ¥129,295,960,402,267 で、過去24時間で+1.6%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

今日も$SHITは独り負け。非常に苦しい展開です。また、Polygonの勢いがここにきて急速に増しています。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムドミナンスが低下気味です。


2022/6/23 19:30時点でのビットコインドミナンスは41.4%、イーサリアムドミナンスは13.9%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。 CosmosチェーンをEVM上に展開させたことで知られる$EVMOSが上昇率2位、3位はなんとMATIC、UNIやCOMPなど、DeFiの大御所銘柄が強いです。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

2022年6月22日FTX JPとのAMA(質疑応答)内容について(DEGさんブログより)

日本人クリプトインフルエンサーとして私が最も尊敬する方の一人であるDEGさんが、なんと自らが運営するFTXの日本人非公式コミュニティにて、FTX JP(旧:Quoine)のAMAを開催しました。

このAMAはDEGさんがFTX JPの中の人に開催を依頼したところ、その翌日には開催が決まったという急なものでしたが、その割には非常に重要かつ内容の濃いAMAとなったようです。私も聞けばよかった・・・。

私は先日来のブログ記事で、かなりアフロを批判してきました。というのも私が比較的ポジションをとってきたBinanceやその息のかかったBSCと対立する存在であることや、私が投資していたTITAN、そしてLUNAが崩壊した陰に、アフロが直接・間接的にかかわっているのではという話を聞かされていたためで、個人的にはもう友人や知人の仇に近い存在なわけですが、その存在感の大きさや仕事の早さは驚異的なものがあります。

AMAでも言われている通り、彼自身がFTX JPの運営にCEOとして直接携わる方針であり、かつて日本にも住んだ経験があることからある程度国内のクリプト事情(的外れな規制の有様、国内取引所の体たらく)についても理解があるようです。

ただ、日本の規制当局の、というより彼らを忖度しすぎるあまりになにもしなくなった自主規制団体に、彼がどこまで耐えることができるのかだけが心配要素だよなあと思いつつ、FTX JPの動向を見守っていきたいと思います。

今日のうんこ

いよいよ今日未明午前2時、運命のカウントダウンが終了・・・しかしウン営から15分遅れるとツイート。そしてさらに15分・・・最終的に12時間遅れの今日午後3時頃になってようやく、ShitBeast(通称:糞獣)にクリーナーを当てて新たなキャラクタを生み出すことができるようになりました。

生まれてきたキャラクターは多種多様。天使に悪魔、獣人、ドラゴンに、骸骨、ハエ、そしてただの人間?らしきもの・・・。

あまり人気のないハエはフロア価格で取引されていますが、人気のあるWolf Queenの中にはなんと20ETHで取引されたものもありました。

なお、肝心の$SHIT価格ですが、クリーナー欲しさに$SHITが売られたらしく、今日も下落は止まりませんでした・・・。

ただウン営からは気になる新ツイートが。

DF-Generations:Lだって・・・!?一体どういう意味なんだ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました