一難去ってまた一難 (2022/06/16 極私的クリプトニュース)

ビットコインは重要なラインであった20,000ドルを何とか耐え抜き、昨夜のFOMCをどうにかやり過ごすかたちで反発してきました。しかしその後はスイスの中央銀行が利上げを決めたとのニュースもあってか、株とともに再び下落してきました。アルトコインも厳しい状況ですが、個人的にはやばいのはまだこれからなんじゃないかと勝手に思っています。

2022/06/16 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=290万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約10万円の下落となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインドミナンスだけが落ちている状況です。また今夜アメリカ時間によくない展開があるかもしれず、まだまだ気が抜けません。


2022/6/16 16:30時点でのビットコインドミナンスは42.6%、イーサリアムドミナンスは14.7%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!FOMCの結果がある程度織り込まれていたことで安心感から買い戻される動きが今日一日続きましたが、夕方に入り、再び下げる展開です。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。上昇率上位はなんだか懐かしい銘柄ばかりですw

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

テザー社、USDTに関するコマーシャルペーパーの噂を否定(Coinpost)

バブル末期の風物詩、テザー疑惑・・・。昔から当局の捜査が入ったニュースが出てきては、それ●●州だけの話だから全体ではセーフ・・・とか、そもそも捜査じゃなくて単なる調査だけ、とかはっきりしないんですよね。

結局うやむやのまま2021の上昇相場を終え、若干Depegしたりしながらもどうにか現在に至っているわけですが。今回もまたいろいろ突っ込まれるもなにもなく終わっていくんならいいですね。

トロンDAO、バイナンスから25億TRX引き出しへ(Coinpost)

人を呪わば穴二つ。USTの崩壊で一番利益を得た?と思われるTronのUSDDですが、こちらも危ないことになってきています。

安易なショートは禁物ですが、TRONとUSDDがいつまで持ちこらえられるのかについては、私は悲観的に見ています。(要するにステーブルコインとしては●ぬということ。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました