無限に下がるビットコインの底はどこ? (2022/06/14 極私的クリプトニュース)

ここまでの大暴落は久々ではないでしょうか。昨日370万円前後だったビットコインはあっという間に300万円を割り、一時290万円前後まで落ち込んでしまいました。当ブログは分かりやすいので円建てでばかり見てきましたが、ドル建てで見ると2017年高値の20,000ドルラインを割るか・・・というところでなんとか踏みとどまっています。

これまでビットコインの歴史上、前回のバブル最高値を割ったことはない(2013年の最高値1,100$、2018年バブル崩壊後最安値:3,200$→2017年最高値20,000ドル→2022年バブル崩壊後最安値?21,000ドル(今のところ))というのは一つの「神話」と言われており、これが崩壊するといよいよビットコインへの信頼感が揺らぐのでは?と言われています。

2022/06/14 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=300万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約70万円の下落となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインもイーサリアムもドミナンスを落としてしまいました。相対的にその他のコインがドミナンスを挙げています。なぜかCoingeckoのドミナンスは表示がおかしい(一昔前のコインばっかり)ので見えませんが、要するにステーブルコインにどんどん吸い取られているんですね。


2022/6/14 19:30時点でのビットコインドミナンスは43.3%、イーサリアムドミナンスは14.7%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!昨日の下げがきつすぎてもう死屍累々と言った感じですが、DOTやSOLの戻しが早いみたいです。あと全体の時価総額が1兆ドルを割ってしまいました。約20兆円が一日で消えた計算です。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。昨日からの戻りが早かったのがセルシウスですが・・・顧客の資産の引き出しを停止するなどかなり厳しい状況に追い込まれているはずなんですが。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

仮想通貨融資大手セルシウスの出金停止、競合他社の反応は?(Coinpost)

今回の相場悪化で様々なプロジェクトや企業の業績に深刻な影響が出ています。セルシウスは顧客資産の出金を停止するというかなり非常事態です。既に顧客に支払える資産が残ってない可能性もあり、パニックがパニックを呼ぶ展開となっています。

「仮想通貨に本質的な価値はない」英中銀総裁が批判(Coinpost)

いやポンドにも本質的な価値ないでしょ。金や銀など裏付け資産がない時点でもう共同幻想だし、さらにいえば、金銀に価値がある・・・というのも幻想です。

ビットコインだけが優れているとは思いませんが、イギリスがつぶれると使えなくなるポンドよりは、世界中の有志によって価値が支えられているビットコインの方が、よほどレジリエンス高いと思いますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました