全部が下がる糞相場 (2022/06/12 極私的クリプトニュース)

昨日から今日にかけて、市況のセンチメントは一気に悪化しました。6月に入ってからビットコインは400万円前後で推移していましたが、一気に下落して370万円前後まで下落してしまいました。6月はリバると思っていましたが、イーサリアムが2.0移行に関するグダグダで一気に落ちてしまいました。

2022/06/12 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=370万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約30万円の下落となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムの暴落によりドミナンスは1ポイント以上低下しています。一方でビットコインドミナンスが相対的上昇し、45%台にまで上昇してきました。


2022/6/12 16:30時点でのビットコインドミナンスは45.5%、イーサリアムドミナンスは15.6%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!BUSDが一気に6位に来ました。それだけ相場状況が良くないということで・・・。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。上昇ランキングはほぼ機能していません。ステーブルコイン以外はほぼ全種下落という状況です。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

イーサリアム関連「stETH」の価格乖離、その背景は(Coinpost)

ETHが市況に迷惑をかけている・・・。早く2.0に移行するならしちゃって欲しいところですね。

「Web5」プラットフォーム、ジャック・ドーシー氏のビットコイン事業「TBD」が発表(Coinpost)この名称、ネットでクッソいじられてましたね。

web3自体が、政治家に取り上げられたあたりから一気にダサくなったせいもあってか、自称評論家たちの格好のイジりネタになってしまっています。

Web3っていうだけで何かかっこいいことしてる気になっている輩は論外ですが、評論家になって何かしている人を嘲笑するだけというのも非常にダサいと言わざるを得ませんね。

そんな中で、生粋のビットコイナーでアンチイーサリアム?のジャック・ドーシーの立ち上げた事業がどこまでいくのか、個人情報をユーザー自ら管理するのだ!というある種哲学的な試みというか?がどこまで「安くて便利にサービスが使えればそれでいい」ライト層に理解されるかどうか?は未知数です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました