ウンコも下がる糞相場 (2022/06/04 極私的クリプトニュース)

ビットコイン・アルトコインともに落ち着いた感じの値動きになっています。レンジ相場が続くとつい近視眼的になってしまい、少々の値動きで破綻するようなポジションを組みがちです。突然の変動にも耐えられるように行動していきましょう。

2022/06/04 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=390万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)からほぼ変わらない値動きとなっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ETHドミナンスの一方的な下げが続きます。相対的にビットコインドミナンスが上がっています。


2022/6/4 16:30時点でのビットコインドミナンスは44.3%、イーサリアムドミナンスは16.8%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!順位変動はありません。$SOLの下げのきつさが目立ちます。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。$OCEANが20%以上の上昇!これはすごい。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

改正資金決済法が参院本会議で可決、ステーブルコイン関連の規制導入へ(Coinpost)

おそらくJPYCの台頭と、LUNA(UST)の崩壊が背景にあるのでしょうが、日本でステーブルコインをやろうと思ったら、それこそ銀行並みの規制がはいることになるわけですね。

じゃあ当の銀行の意思決定層にステーブルコインやるインセンティブなんかないわけで・・・。

要するに面倒くさいステーブルコインとかいうのやめてよ、僕らに迷惑かけないでよ・・・という国のメッセージなんでしょうね。

まあ国民自体が、何かあったらすぐ国のせいにして規制を求めたがりますから、こういう国であることを選らんだ我々自身の責任なんでしょうね。

ゴブリンのウンコ、早くも終わってしまう・・・一方でバーガーなど派生プロジェクトも

一昨日の記事では、「illpoopit」というウンコの絵が描いてあるNFTを買った、ということを書きましたが、その後あっという間に価格は暴落。OpenSeaの取引高ランキングからも転落し、あっという間にブーム終了となってしまいました。

本家ゴブリンも一方的な高騰は終わり、一気に値動きは不安定化し、ここからの参入は厳しいのではという状況になっています。

その一方で、ゴブリンNFT保有者にエアドロという形でゴブリンが作るハンバーガーという設定のゴブリンバーガーがエアドロされるというニュースが入り、こちらも1ETHを超えて取引されています。

なんだかんだと言って、ゴブリン本家が一番強い、というのは変わりないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました