あぁビットコイン留年8年目(2020/11/27 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ来たる次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

遠のいたスタート

一昨日時点では夢見心地だったんですが、やはりそこが危ないですね。一部国内取引所においては1BTC=200万円に達したとの情報もありましたが、私がいつも参照しているzaifにおいては、あとほんのちょっと……というところで跳ね返されたチャートになっています。

20万円以上の下落幅はえぐいですね……とはいえ、更なる下落も十分予想しえますし、ここから一気に戻して200万ぶち抜く動きもあり得るので、ポジションは小さく、安定志向で行きましょう。

2020/11/27 23:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=176万円台半ばでの推移となっています。前回記事時点(2日前)から約22万円の下落となっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスはビットコインの暴落にもかかわらず回復しています。ということはアルトコインの下落率はさらに……ということに。

2020/11/27 23:00時点でのビットコインドミナンスは62.3%となっています。

前回のドミナンスです。

ビットコイン価格の予想は・・・?

各通貨の値動き予想です。2日前のビットコイン下落予想がズバリ当たった格好です。そして価格はさらに下落の予想が出ています。恐ろしや……。

一方でETH、XRPが大きく伸びる予想ですが、ビットコインの下落でそれはないんじゃないでしょうか。

前回の予想です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

あなたは古参?超古参?ビットコインの参入時期によるグループ分けが話題に(twitter)

このところのビットコイン下落が新規参入者に対する手荒い洗礼となったことをきっかけに、ビットコイン投資への参入時期による分類が話題になっています。

私はMt.Gox経験者ですから「Mt.Gox組」つまり最古参という訳になりますね。これ、昔口座を持ってた人しか見られない画面です。

あぁそんなに古参なのか~と感慨深くなりますが、逆に言えばこんなに古くから知っときながらまだ億れていない(というか一度増やした資産を失いまくって全く維持できず)というのは無能の証明ともいえます。

そう、いつまで経っても卒業できないオッサン同級生みたいなもんですよね。あるいは3年にもなってまだ球拾いしてる野球部の使えない先輩みたいな。

 

仮想通貨詐欺集団PlusTokenの差し押さえ資産、4300億円以上に相当(Coinpost)

これすごいニュースですね。押収された4300億円分の仮想通貨は、法に従って処理されるという事は……これとんでもない売り圧ですよ。

19万BTCが一気に売り出された場合、価格相場はおそらく大きく崩壊することになると思います。

2017年バブルの年の幕開けは、中国のビットコイン規制問題による大幅下落でしたが、また中国発の下落要因が、来年待っていることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました