四季報2020 新春号全部読む!第31回~第39回まとめ

コロナウイルス大流行・・・さて、四季報2020第1集 新春号から気になる銘柄をチェックしていこう!という企画もなんとかかんとか無事終了を迎えました。

四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第21回~第30回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

クリック証券は信用取引するならベストだね。

 

第31回~第39回の振り返り

第31回 興研はマスク不足に少しでも貢献できマスク?

チェック範囲:1519~1568P(7899 MICS化学 ~ 8041 OUGホールディングス)
注目企業:特になし

記事更新当時(2/20)はまだそこまで深刻じゃなかったコロナウイルス問題。マスク不足でヤイヤイ言ってたのがもう懐かしい・・・。このマスク特需でおもちゃにされた「マスク関連株」である7963 興研は、このところの株安で株価はすっかり元の木阿弥に・・・。学校が休みでswitchやゲームが売れているはずの7974 任天堂も安い。一体どこの株が上がっているのやら。

 

第32回 ゴールドウィンは創業家社長交代も経営は後退せず前進へ!

今回のチェック範囲:1569~1618P(8043 スターゼン ~ 8200 リンガーハット)
今回の注目企業:8111 ゴールドウィン、8113 ユニ・チャーム

前々から注目していた企業の8111 ゴールドウィンは相変わらず業績好調だが、株価は下げ続け。とはいえ優良企業だけあって市場平均よりは下げは緩いか。8113 ユニ・チャームは生活・衛生関連銘柄だけあって強い値動き(2割下げでも強いとしなければならない今の市場環境と言ったら・・・)。

 

第33回 AOKIの業績悪化は快活CLUBで解決!?

今回のチェック範囲:1619~1668P(8202 ラオックス ~ 8424 芙蓉総合リース)
今回の注目企業:8214 AOKIホールディングス

金融系企業が中心の回だが、最近行ってよかった快活CLUBを傘下に収める8214 AOKIホールディングスに注目。ここはそのうちスーツの会社じゃなくて、複合カフェの会社にピボットすると見た。生活関連銘柄8267 イオンは昨夏の水準まで下落。まだまだ下げると思うけど・・・。

 

第34回 SBIは地銀と提携進めていけい!?

今回のチェック範囲:1669~1718P(8425 みずほリース ~ 8864 空港施設)
今回の注目企業:特になし

金融や不動産中心の回。配当利回りが高いとして注目していた8591 オリックスは、今回の暴落で利回りが5.5%にまで上昇。まだまだ下落すると思うので、今はちょっと待った方が・・・。

 

第35回 REVOLUTION(旧原弘産)の再生はボビーバレンタインに任せロッテ?

今回のチェック範囲:1719~1768P(8869 明和地所 ~ 9077 名鉄運輸)
今回の注目企業:特になし

この回では、原弘産改めREVOLUTIONの、アドバイザーに元ロッテ監督のボビー・バレンタイン氏を招へいする等なりふり構わぬ株価浮上策について取り上げました。さすがボロ株。このところの下落にもあまり反応していないようで、ほとんど下がっていません。

 

第36回 ビジョンはコロナウイルスで訪日客減少・・・事態打開のビジョン見えず

今回のチェック範囲:1769~1818P(9078 エスライン ~ 9418 USEN-NEXT HOLDINGS)
今回の注目企業:9279 ギフト

ラーメンチェーンを運営する9279 ギフトは株式分割や業績の好調など株価が上がりそうな要素が結構あったにもかかわらず、やはりコロナ問題で外食を控える人が増えて、株価は大きく下落。3/16には決算発表を予定しているが、どんな内容でもあまり期待できなさそうだ・・・。訪日客向けにWi-Fiルーターをレンタルする9416 ビジョンも、訪日客激減と五輪延期のダブルパンチで株価は1/3。ここからどうやって挽回するのやら・・・。

 

第37回 日本通信は総務大臣の裁定で最低の状況から脱出へ

今回のチェック範囲:1819~1868P(9419 ワイヤレスゲート ~ 9686 東洋テック)
今回の注目企業:9432 日本電信電話,9437 NTTドコモ

通信系企業中心のこの回は、タイトルにもある9424 日本通信が徐々に最悪の状況を脱しつつあるという事を書いていたのだが、株価はまた最悪の時期に戻りそう。また、通信業界の巨人9432 日本電信電話も値を下げつつある。さらに多数の優良企業の株式に投資を行っている9435 光通信株価は自由落下状態。9437 NTTドコモはなんと意外にも日経平均に比べてかなり耐えており、あまり下がっていない。株主還元に積極的で増配も発表した9551 メタウォーターは上場初値に戻ってきそう・・・。

 

第38回 カラっと上がってガラッと下がったケンタッキー株

今回のチェック範囲:1869~1918P(9687 KSK ~ 9880 イノテック)
今回の注目企業:9843 ニトリHLDGS 

小売系企業の有名どころが集まる回。9843 ニトリHLDGSは2月以降下げ続け。回復もないまま一気に下値を掘っている。このところ売上好調で急復活してきた9873 日本KFC HLDGSは昨年末の高値から半分近くまで下げてしまっている・・・。

 

第39回(終) バローHLDGSはコロナウイルスにも負けずガンバロー

今回のチェック範囲:1919~1949P(9882 イエローハット ~ 9997 ベルーナ)
今回の注目企業:9983 ファーストリテイリング 

この回も小売りが中心。コロナパニックとはいえ、薬局の売上は増え好調だろうと思っていたら、傘下にVドラッグ、バローをもつ9956 バローHLDGSはひどい値動き。また、首の皮一枚で上場の首がつながった9973 小僧寿しはあそこまで下がってもまだ下値が紀あるとは・・・。

まとめ

四季報2020新春号全部読む!は全39回が終了しました。まさかもう春だというのにまだコロナウイルスの話をしているだなんて・・・。次号の春号は3/16(月)に発売予定です。ここ数日の暴落を織り込んだ紙面づくりをしているんでしょうか?

四季報読者必読の書!

コメント

タイトルとURLをコピーしました