アフロの食指は韓国へ (2022/07/23 極私的クリプトニュース)

クリプト市況はここ1カ月間調整を含みつつ基本的には上昇トレンドでしたが、もうそれも終わりつつあるのかなという状況です。ビットコイン価格は昨日は一時回復したものの再び下落してきました。

2022/07/23 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=310万円前後での推移となっています。昨日から約10万円の下落となっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥148,412,595,217,953で、過去24時間で-0.6%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

このところ好調だった銘柄ほど直近落ちている印象です。$GSTは特にひどい状況です。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムドミナンスが上昇した一方、ビットコインドミナンスは40%を再び割りそうな勢いです。


2022/7/23 16:30時点でのビットコインドミナンスは40.3%、イーサリアムドミナンスは17.3%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。こういう市況でも60%以上上がる銘柄があるんですなあ。BTGは引き続き好調。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

FTX、韓国Bithumbの買収で交渉か(Coinpost)

日本の時もそうでしたが、既にあるところでやらかしたところを買収して、ガワだけかけかえるというのが彼らの常とう手段のようですね。ただ、それをやられると韓国や日本でFTXを好んで使っていた人たちが、本家本元へのアクセスを遮断され、劣化版を使うことを余儀なくされるわけですからね。

一方Binanceみたいに本来許可されてない日本や韓国からのアクセスを遮断しないっていうのもユーザー側からしたらありがたいですが、規制的な意味では微妙ですよね。

ただ、日本の規制に準拠してしまうとほとんど使い物にならない取引所しか残らない(まあもうCEXには入出金の機能しか期待していませんが)わけで、難しいところですね。

今日のうんこ

特にニュースなし・・・。いい加減にしなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました