悪政は毒親に似たり (2022/03/14 極私的クリプトニュース)

まるで1BTC=450万円の水準にピタ―ッとくっついたような値動きです。この動きはドル建てでみるとより顕著になります。円建ての場合は円安ドル高が進んでいるため、なんだか上昇しているように錯覚しますが・・・。

2022/03/14 19:00 時点でのビットコイン価格は、1BTC=460万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)からほぼ変わらない値動きとなっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、未だに動きがありません。
2022/3/14 19:00時点でのビットコインドミナンスは42.6%、イーサリアムドミナンスは17.9%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!2日前とほとんど価格に動きがないので、一体どちらが2日前で今日なのか、分からなくなりそうです。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。STEPNの$GMTはまだ強い!ここまで上がってもまだ時価総額は200位台。エアドロが発表されるという予定ですが、もしかしたら売り圧どころか参加者がますます増えるかも・・・。

裏日本人の地元富山もようやく雪も解け、温かくなってきたことで、通勤も自転車に変更しようと思っているので、市況がもうちょっともってくれれば。あとBSCに進出してくれれば。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

EU議会、14日投票の「仮想通貨法案」にPoW禁止条項を再追加(Coinpost)

いったんひっこめられたはずのPoW禁止条項がまた入り込んできたようです。これはクリプトに界にとっては非常に厳しい法案なのでは・・・。

とはいえ、この法案を実効性を持って施行していくのは難しいと思いますが、仮にちゃんと守らせるならば、ヨーロッパ全土の暗号資産取引所からビットコインがデリストされるというとんでもないことになるわけですが・・・。

逆にPoS化を進めているイーサリアムにとっては追い風となる法案かもしれません。これはイーサリアムがビットコインを逆転する日も来るかも・・・?

金融庁、仮想通貨業者に制裁対象者の送金停止を要請(Coinpost)

金融庁の気に入らないところは、民間の金融業者が全部自分の言うことを聞くと当然に思っていることです。違う価値観や考え方があることが理解できないというか、まともな人間なら自分たちと同じ感覚になるはず・・・感が強い。

まあロシアを利するような取引は世界情勢的に許されないというのは分かりますが、じゃあどれがロシアと関係のある取引なのか・・・ということになっていくわけで。

これをきっかけに滅茶苦茶な規制が入るような気もします。

悪しき政府は毒親に似たり・・・過干渉と無関心の両立。

コメント

タイトルとURLをコピーしました