BinanceSmartChain今日の出来事(3/4/2021)IFO第7弾 $WATCH トークンに70000%越えの資金集まる!

PancakeSwap運用記

$CAKE価格は堅調に推移しています。今日はIFOだったので、結構$CAKEが買い集められてのかなと思いますが、思ったほど急騰はしませんでしたね。

 

IFO第7弾!なんと当初額の70000%の資金が殺到しルール見直しへ

先日の記事でも言われていた通り、今日3/4 午後6時からPancakeSwapにおいてIFOの第7弾、$WATCH のIFOが行われました。前回 $BLY の際、調達予定額(100万$)の18760.04%という当時としては史上最高の金額が集まり話題になりました。

今回も大変なことになることは予想していましたが、実際に集まった金額はなんと調達予定額(800,000$)の71188.61%、金額に直すと約5.7億$、円に直すと600億円をこえる金額が集まったという事になります。

ただ、PancakeSwapIFOの仕組み上、予定の711倍の資金が集まったという事は、投資家側は投資した金額の1/711しかもらえないということで、小口の資金を入れた人はそれこそ本当にスズメの涙程度の$WATCHしかもらえない人も結構いた様です。

こうしたことから、PancakeSwapの公式ツイッターはIFO終了後に次のような声明をだし、ユーザーからの意見を求めています。

 

これによると、旧来のICOでよく行われてきた先着順(FCFS)方式を取り入れることは絶対に嫌だ、最悪だとしています。また、複数アカウントを使うのが有利なやり方もおかしいということです。

これについて個人的な見解を述べるとするならば、IFOでポイント付与とかしたのが良くなかったんじゃないかなと思ってます。本来であればIFOで付与されるトークンに多少なりとも魅力を感じて投資すべきなんでしょうが、もらえるポイントありきになってしまい、ホルダーの握力が下がり、売り圧にもなってしまう・・・。

なので、IFO参加でポイント付与という現行制度を改めるか、参加できないぐらい小口の初心者の人にも何らかの代償措置を認めるなどしてあげたらどうかと思いますが、英語ができないんで誰かChefに英訳して伝えてください。

 

TokenPocketついにBSC進出か!?ダブルシロッププールスタートへ

TokenPocketといえば、マルチチェーンウォレットとして知られていますが、この度$TPT がPancakeSwapでもらえることになりました。どんどんETH系のトークンがBSCに進出してきていますね。

BSC最大のExitScam!ミーアキャットにご用心ご用心・・・

BSCは(ETHも)これまで多くの○×.financeが乱立し、そのほとんどがラグプル(運営再度による売り逃げ)や、ハッキングなど、悲惨な末路を迎えてきました。

今回のMeerka.financeの事例は当初はハッキング?ということで運営側が発表したものでしたが、アドレスの動きや、その後ツイッターや公式サイトの削除などもあり、明らかに持ち逃げじゃないかという疑惑が出ているようです。

これだけの金額集めたんならフツーに運営した方がいい気もするんですが、サービスを運用するのって大変ですからね・・・。まあ持ち逃げという安易な方向に走るんでしょうね。

BSCScanベスト20

3/3~3/4のBSCscanトークンベスト20は以下の通りになっています。新しいところだとAlpacaが出てきてますね。Pancakeだけじゃなくて、ちゃんとやるところが増えてくれるといいんですけどね。

こちらが前回のランキングです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました