200万円寸止め(2020/11/25 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ来たる次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

偉大なるスタートラインまで

一度止まった上昇が、再び始まりました。私がいつも価格参照しているZaifでは、あと少しで200万円というところまできました。本当にあとちょっとでした。

もう次期バブルの到来がほぼ確実となった昨今。新規の方やカムバック組が徐々に流入しつつあるという話もチラホラ。なので、そういった方たちへの教訓になる動画を何らかの形で制作出来たらなとか思ってます。

2020/11/25 23:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=198万円台前半での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約6万円の上昇となっています

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスはさらに下落しています。ビットコインドミナンスの下落は仮想通貨業界全体の強気の印です。2017~18年のバブル時には一時30%割れ目前にまで落ちたことがありますから、まだまだ下落余地はあると言えます。

2020/11/25 23:30時点でのビットコインドミナンスは61.7%となっています。

前回のドミナンスです。

ビットコイン価格の予想は・・・?

各通貨の値動き予想です。なんとビットコインに1000ドル以上の大幅下落予想!一方でアルトの大将イーサリアムには100ドル以上の大幅上昇予想が出ています。また、リップルもまさかの1$越え予想が……。AIはかなり波乱の展開を予想している様子です。

いわゆるアルトドレイン相場を予想しているわけですね。

前回の予想です。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

ネム高騰で年初来高値更新、ビットコインなど仮想通貨市場の豹変に警戒感も(Coinpost)

今年夏からのXEMホルダーとしては非常にうれしいニュースです。確かあの時1XEM=5円台でそれなりに仕込んだのですが、そこから4倍ですからね。とはいえまだまだでしょう。

この高騰の原因は、もう何年もまえから言われているカタパルトのローンチ日がアナウンスされたことによるものかと思われます。

カタパルトについてはtechcrunchのこちらの記事を参照のこと。

暗号資産NEMの次期バージョン「Symbol」がローンチ日延期へ、2021年1月14日に変更(TechCrunch)

XEMといえば、2018年バブルの崩壊を決定づけたコインチェック事件で、当時の価格が500億円を超える多量のXEMが流出した、ある種悲劇の通貨みたいなところもあった訳ですが、現在またこうして復活を遂げつつあります。

2017~18年の高騰は、値固めしないままフワーっと上がっちゃったんで、今回も同様に軽く50円ぐらいは言ってほしいところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました