BSC系DeFi今日の出来事(11/04/2020)PancakeSwapにトラブルも、新トークンの配布スタート

DeFi運用記

アメリカ大統領選挙、大変混乱した状況になってますね。郵便投票の開票作業を巡って、バイデン側の不正投票があったとか、いやそれはトランプ陣営側のマッチポンプだとか、投票率が100%超えちゃったとかわけわからんことになってます。

PancakeSwapの混乱

そうした中、我らがPancakeSwapも昨夜は大混乱となりました。

発端は昨夜日本時間の23時過ぎ、公式twitterからのこのメッセージでした。

$CAKEをステークすることでもらえる$SYRUPトークンのコントラクトにバグが発見され、不正に$SYRUPを多く入手できるようになっていました。このため、PancakeSwap運営で$SYRUPプールの機能を全面停止。事実上の$SYRUPトークン廃止となりました。

これによって、これまでSYRUPPOOLで入手できていたトークン($CTK、$TWT)は、直接$CAKEをステーキングして入手することになりました。

こうした混乱によって、無価値となった$SYRUPを巡り、Pancake運営に対して補償を求める声が上がっています。PancakeSwapが推奨する本来の投資法であれば、$CAKEと$SYRUPは一心同体で、今回の騒動による損失は発生しないはずなのですが、一部で$SYRUPだけを市場で買い、ステーキングするというやり方で$SYRUPを入手していた(これ自体は不正ではない)投資家にしてみれば、事実上の$SYRUP廃止で宙に浮いた$SYRUPの行き場がなくなったという格好です。

私の読み間違えでなければ、本来Pancake側が推奨しないやり方だったわけですから、運営側がそこに配慮するはずがないので、何度も何度もこの問題でツイートするのはいかがなものかと思います。だんだんアンチが増えてきたな……。

混乱の中でもCommunityトークンのステーキングが始まる

そうした混乱のあったPancakeSwapでしたが、先日アナウンスのあった$NAR,$NYA,$STAXのステーキングがスタートしました。個人的にはもう数日間待った方がよかったと思いますが……。

 

BSCScanベスト20

11/3~4のBSCscanトークンベスト20は以下の通りになっています。上位にPancakeSwapトークンが並ぶのはいつものことなのですが、ちょっと見慣れない顔がまた出ています。総合9位の$DUCKはおそらく初登場ではないでしょうか?DrakeSwapというサイトのトークンのようですが、イマイチサイトデザインに個性がなく、せっかくの可愛いダックのイラストのアスペクト比がおかしなことになってます。こういうのはちょっと怪しさを感じます。しばらく様子見です。

こちらが前回のランキングです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました