2020/3/22 極私的ビットコインメモ 「ビットコイン=浮き輪説」

ビットコインは2度死ぬ

一昨日のテンションがバカみたいに思えるほどがっつり下がってしまいましたね~。午後9時ごろまではなんとか70万円前後のレベルを維持できていたのですが、9時に入ってからなぜか一気に2~3万円ほど下げてしまっています。

 

2020/3/22 21:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=67万円後半での推移となっています。前回記事時点(2日前)からは実に約6万円の下落となっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコイン価格は乱高下していますが、ドミナンスにはほとんど変化ありません。

2020/3/22 21:30 現在のビットコインドミナンスは65.1%です。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

イタリアの銀行がビットコイン取引を提供、国内封鎖で仮想通貨への関心が高まる(Coinpost)

新型コロナウイルスによる死亡者数が中国を超えてしまったイタリアでは、国内の封鎖が強まるとともに、仮想通貨への関心が高まっているということです。

こうした中イタリアの銀行では、ビットコイン取引サービスの提供を開始し、現在120万人もの利用者がいるということで、かなり普及しているということです。

現在イタリアだけでなく、ヨーロッパ各国でコロナウイルスが蔓延している状況ですから、他国でもビットコインへの関心が高まっていけば・・・。

CZが語る世界同時株安の行方 ビットコインの価値再考はココから(Coinpost)

大手仮想通貨取引所、バイナンスの創業者であるCZが、このところの世界同時株安についての自らの見通しを語っています。

CZ氏は現在の市場をタイタニック号に、ビットコインを浮き輪に例えており、タイタニックが沈んだら、浮き輪も一旦は巻き込まれて大変なことになるものの、しばらくすればきっと浮上できるはずだとの見通しを語っています。

CZはコロナウイルスに関係なく、銀行を中心とした従来の金融システムは一旦崩壊すると見ており、これを修正できる力があるのがビットコインであるとの信念を崩していません。

まあそれは大げさとしても、今回のコロナウイルスに伴う市場の崩壊で漁夫の利を得るのはビットコインだろうなあとは思っています(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました