四季報2019秋号全部読む! 第22回 日工株が高配当で株主にっこう(日工)り?

嘘だといってよマーシー・・・。そんな四季報2019秋号全部読む!前回は1018~1067P(6103 オークマ ~6273 SMC)などを見ていきました。

(前回記事:第21回 中村超硬が技術開発成功で超効果的な株価上昇!
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第22回 コマツ株は配当狙いで上げをマツ

今回は1068~1117P(6274 ヤマハモーターロボティクスHLDGS ~6413 理想科学工業)です。今回はあまり取り上げたい企業がありませんでした・・・。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

6274 ヤマハモーターロボティクスHLDGS ~6413 理想科学工業(1068~1117P)

6301 コマツ 【機械】→前号並み 市況関連株

【減退】【新中計】建設機械で世界レベル。主力の建設機械は中国向けが不調、東南アジアも不振。減益幅は拡大か。一方で、経営計画にCO2削減目標を盛り込むなど環境に配慮した経営に取り組んでいる。四季報秋号が発売された9月時点では株価が下落基調だったが、10月以降値を戻している。10/30発表の決算は業績が下方修正され、あまり良い決算ではなかったわりに強い値動きだ。配当利回りはなおも4%越え。まだまだ。

 

6306 日工 【機械】→前号並み 市況関連株

【急回復】【新中計】土木用プラントメーカー。中心となるアスファルトプラントが業績急回復で最高純益達成か。新たな中期計画では2021年度の売上目標を380億円、営業利益を30億円としている(’19.3月期は売上317億円、営業利益14億円)。かなり高い目標だが・・・。決算は明日発表予定。現段階の配当利回りがなんと5.8%と6%に手が届きそうなレベル。これは100周年の特配付きなので、来年以降は元に戻る予想ではあるが、それでも150円程度が予想されており、十分な配当だ。

 

ソフトバンク決算ボロボロ・・・日本株終わりの始まりか

本日、ソフトバンクグループの’20.3月期 第2四半期決算が発表されました。既報の通り、ソフトバンクはシェアオフィスを展開するアメリカのベンチャー企業WeWork社への投資で多額の損失が出ているということでしたが、今回発表された第2四半期決算の7000億円もの赤字のうち、なんと約5000億円がこのWeWork社によるものであるという事が判明しました。

アリババ株売却でなんと約8500億円もの利益を出してなおこの数字ですから、さすがにソフトバンクは話がでかい・・・と呑気に感心している場合ではなさそうで、ソフトバンクは日経平均など指数にも採用されている株価ですから、同社株が下落すれば、必然的に日経平均も下がっていくことになります。

決算の発表後は時間外ですが、決算を受けたPTS(時間外取引)でのソフトバンクGの株価は約200円、率にして約5%も下げており、翌日以降の日本株全体にも悪影響を及ぼしかねません・・・。

いつも強気な孫社長も今回ばかりは「ボロボロだ。台風というか大嵐だ・・・」と反省気味です。この人がこんだけ弱気になるとか、かなりやばい状況ですよね・・・。

(関連ニュース)SBグループ孫氏 決算ボロボロ(Bloomberg)

 

まとめ

今回は1068~1117P(6274 ヤマハモーターロボティクスHLDGS ~6413 理想科学工業)を見ていきました。今回はほとんど注目したい企業がありませんでした。それにしてもソフトバンクの決算とそれによる日本株の混乱が心配です。

さて、次回は、1118~1167P(6414 川重冷熱工業 ~6568 神戸天然物化学)です。次回も電気機器や機械系企業が中心ですが、ちょっとだけ新興企業も交じってきます。(次回:第23回 東芝業績底打ちで本格復活はそのうち?



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第21回 中村超硬が技術開発成功で超効果的な株価上昇!
第20回 アイ・アールHLDGSの好決算・増配は株主への愛あーるプレゼント
第19回 JMCは鋳造部門好調で業績いがった(鋳型)?
第18回 鉄鋼株減配で株価も限界・・・
第17回 サイボウズは研修事業育成でさらに上へ行くぜい
第16回 オリエンタルランド株は好材料でずにー高値圏へ
第15回 武田薬品工業の配当高けぇだ!
第14回 チームスピリットの成長鈍化?微増にとどまりどんか(どうか)した?
第13回 日産化学の下落は二、三日後も続くのか?
第12回 ダブルスタンダードのAIは金融業界とええ相性

四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました