四季報2019夏号全部読む! 第38回(終)アークランドサカモトはかつやが売上だい「かつや」く

千葉の停電、非常に厳しい状況になってきました・・・そんな四季報2019夏号全部読む!前回は1818~1867P(9474 ゼンリン ~ 9728 日本管財)を見ていきました。(前回記事:第37回 バイオマスはまだ急成長中でおます・・・

今回は1868~1937P(9729 トーカイ ~ 9997 ベルーナ)です。ついに今回で最終回です・・・。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

9729 トーカイ ~ 9997 ベルーナ(1868~1937P)

9740 セントラル警備保障 ↑前号比増額 市況関連株 【サービス】

警備サービスの大手。このところ新天皇即位、ラグビーW杯、来年度のオリンピックも控えて好調。とはいえ、これ以上の上積みは・・・。ということで人手による警備から機械警備へのシフトを進めているところ。

 

9842 アークランドサカモト →前号並み 市況関連株 【小売業】

ホームセンターのムサシ、とんかつのかつやを運営。ムサシはやや苦戦気味。かつやは純増ペースが増えて攻勢が続いている。埼玉への出店を皮切りにいよいよ関東進出へ。業績は非常に堅調に推移しており、関東進出がうまくいけばさらなる成長も。株価はようやく底打ち?

 

9843 ニトリHLDGS →前号並み 市況関連株 【小売業】

全国最大の家具チェーン店。拡大傾向だった中国は出店を抑えた。その一方で国内既存店好調で最高益を達成。来期も更新予想で非常に幸先良し。また、増税に合わせた値下げ発表で株価はさらなる上げ基調だ。

 

9983 ファーストリテイリング →前号並み 市況関連株 【小売業】

ファストファッションで世界的。もう国内店舗数の拡大には興味がないようで、とにかく海外への出店を加速させ、最高益を更新し続ける。海外売上比率がまもなく5割を超え、名実ともに「世界のユニクロ」へ。2021年には中国(+香港・台湾)で1000店展開予定(現在770店)。株価はこちらも底打ちか。

 

9984 ソフトバンクG ↓前号比減額 市況関連株 【情報・通信】

業種は情報通信となっているが、実質は投資会社。携帯キャリアのソフトバンク、ヤフー、そして中国のアリババが持分法会社になる。アメリカのスプリント株を売却したことで、売上高3.7兆円が剥落。一方利益はほとんど変わらない。10兆円という空前の規模だったファンドの第2弾を設定予定。投資金額は同じく10兆円。株価は底値圏・・・。

 

まとめ

今回は1868~1937P(9729 トーカイ ~ 9997 ベルーナ)を見ていきました。ああ・・・もう3カ月経ってしまいました。

次号2019年第4集 秋号は9/19の発売です!



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第37回 バイオマスはまだ急成長中でおます・・・
第36回 光通信が株を買い占めて有報に載るという方法
第35回 JR東海業績どうかい!?
第34回 大和証券配当利回り6%台は(だいわ)いつまで続く?
第33回 イオンの株価は底堅イオン?
第32回 大塚家具株主の皆さん大疲れ様・・・
第31回 ヤマハの株価のヤマはまだ先?
第30回 元歌姫の暴露小説でエイベックス「あーゆーのは困る」
第29回 アルゴグラフィックス着実な成長の道をアルゴう(歩こう)
第28回 ドン・キホーテ合併しても成長はどんどん鈍化
第27回 ゆうちょ銀行よ悠長なこと言ってないで成長せよ
第26回 識学が 再び伸びる 時期が来る?
第25回 リーダー電子あまり良い決算が出んし・・・。

四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました