2019/9/10 極私的ビットコインメモ 「下げ切らないならどうなるか」

順調に下げてはいるものの・・・

いよっ!ビットコイン持ってる!?

前回記事では、急騰急落を繰り返すビットコインの値動きにややうんざり気味な感が出ていましたが、今日は基本的に一日下げ基調が続いており、安心してポジションを持つことができました。

だいたいこういうときって安心しきっているところに一気に逆方向の動きが来て、それに気づかぬままロスカットとかっていうよくない結果になることも多いんですが(言霊)、今も良い感じで下げ続けています。

2019/9/10 23:30時点でのビットコイン価格は、現物が1BTC=109万円台、BTC-FX(Lightning)が113万円前後での値動きとなっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

こちらはほとんど変化ありませんが、ビットコインドミナンス微減・・・という流れは継続中か。ちなみにビットコイン相場が比較的好調だった7月の日本勢の投資行動が明らかになりましたが、案の定、XRPとMONAに買いが集中していたようです。しかし現在の両銘柄の状況は・・・。

やはり日本人は動きが遅いというか(自主規制)というか・・・。

ただ、BTC建で見るとXRPは週足MACD がゴールデンクロスしているようなので、ビットコイン建てで見ると今後XRPは上げなのかな?という気はしています。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

改正金商法の解釈次第で「仮想通貨の板取引規制」に深刻な懸念、JCBAが緊急提言を提出

これ、やばない?国内の仮想通貨取引所の自主規制団体、一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)がによると、今度改正される金融商品取引法の解釈によっては、仮想通貨の板取引ができなくなるのでは?という事らしいっすね。

国内のBTC-FXは完全×ってことなんすかね・・・。これは大変、ということでJCBAが提言書をまとめたわけですが、本当に金融庁は余計なことしかしない!

 

仮想通貨ビットコイン、冴えない展開続く 30%超割高との指標も

ビットコインの現在価格が30%割高ということは、だいたい80~90万水準まで落ちる可能性がある?ということ。ショートポジション持っている私的にはいい話ですね・・・。

 

米資産運用会社ヴァンエックの”限定的”ビットコインETF、投資額はわずか4BTC

先日取り扱いが始まったビットコインETFもどき(笑)の売れ行きが非常に悪い・・・というニュース。たったの4BTCって・・・私でも持っとるんですが。これ、私一人で筆頭株主なれるな(そういう概念はないやろ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました