2019年6月の当ブログアクセス状況について

2019年も半分が終わってしまいました・・・。正直今年いろいろ予想したことがほとんど当たっていなくて(特に仮想通貨関係)、結構がっくり来ています(笑)。ただ、市場全体が回復基調にあるのはありがたいところです。

まあ、仮想塚が全体として下げ基調でもあるので、昨日を以て一旦大部分をフィアット退避としました。

そんな6月は、5月の682アクセスに比べて大きくアクセス数が回復し、965アクセスとなりました。やはり仮想通貨の回復が影響しているんですかね・・・。

 

2019年6月の人気記事ベスト5

第5位 四季報2019夏号全部読む! 第2回 ルーデンコインで不動産買うって出来ルーデンすか? (6/20更新 28アクセス)

第5位は四季報記事でした。四季報夏号が発売されたばかりとあって、四季報関連で検索する人が多かったようですね。

 

第4位 ダイヤ通商の社長がこの春から菊池新治氏に交代へ (3/17更新 34アクセス)

第4位は3月に更新したダイヤ通商関連記事がランクイン。6月の株主総会で、株主に新社長がお披露目されたことが原因でしょうか?ちなみにダイヤ通商は前期の配当を10→15円へ増配しています。

(新社長の菊池新治氏)

 

第3位 中堅アルトコイン続々上場廃止!これからはビットコイン+上位アルト+? (6/10更新 37アクセス)

第3位は、海外取引所でアルトコインが続々上場廃止となっているという記事でした。今後もアルトコインの淘汰は進むと思っています。また、現状再び下げ相場に入っちゃっているので、一旦フィアット退避しつつ、戻りを確認して(これが遅れる(笑))再度イン・・・ですかね。

一瞬だけこうなるかと思ったんですがね~。

 

第2位 シストレの元祖!?中源線建玉法とは (1/4更新 43アクセス)

第2位は先月の第1位だったこの記事。中源線は結構注目する人が多いみたいで、今日もtwitterで「中源線ってどうですか?」というコメントを珍しくいただきました。

でも、実際これを運用しようとすると、かなりのコスト(セミナー受講するか、10万するソフトウェア買うか?)がかかりますし、そこまでやって絶対成功するかは未知数です。ただ、習得が難しいという事は、手あかのついていない手法という事ですから、優位性はあるのかもしれません。

 

頑張って更新したけど1アクセスしかされませんでした

第1位紹介の前に、先月も更新したのに1アクセスしかされなかったーという記事の紹介します。

調整か?下落トレンド入りか?ビットコイン一気に6万円下落・・・ 6/4更新 1アクセス

6月初旬のこの記事、今考えてみれば大外れも大外れ!その後6月中旬に100万円を超えたあたりから再び急上昇!一時150万円目前まで行きました(現在は110万円台半ばで推移)。やっぱりトレーダーには向いていない(笑)。

この記事誰も読んでなくてよかった・・・。

 

第1位 コインチェックは何も学んでいないのか?6/5モナコイン上場騒動から考える (6/6更新 78アクセス)

第1位は、6/5にモナコインを上場させたコインチェックへの怒りの記事です。やっぱり主張がはっきりしている記事はアクセス数が多くなりますね。モナコインの値動きですが、その後は6月半ばに220円前後まで下落して、一時300円まで到達しましたが、現在は260円前後での値動きとなっています。

まとめ

6月はビットコインの価格が大きく回復して、ちょっとほっとした1カ月でした・・・。ちょうどマイホームの話が動き出してきている段階なので、今ここで売れと言われても非常に困ります(笑)。

おそらく夏まで下げると思ってるので、秋以降は大きく回復相場になるんじゃないかな~と勝手に想像していますが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました