四季報2019春号全部読む! 第21回 鎌倉新書の業績予想イマイチで投資家の心証悪化・・・

連休のここまで3日間、結局なんもしとらん(笑)。そんな四季報2019春号全部読む!前回は967~1016P(5969 ロブテックス~6113 アマダホールディングス)を見ていきました。(前回記事:第20回 リンクバルは新たな分野に目をクバル?

今回は1017~1066P(6118 アイダエンジニアリング~6279 瑞光)を見ていきます。機械系企業とサービス系企業が混ざった回です。

それでは、平成最後の四季報!見ていきましょう。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

6118 アイダエンジニアリング~6279 瑞光(1017~1066P)

※今回から見出しでわかりやすくすることにしました。

6146 ディスコ ↓前号比減額 市況関連株【機械】

半導体、電子部品の切断、研磨装置の世界トップ企業。足元の業績は、大型案件がなくなるなどの原因から減速中。しかし、売上高営業CF比率が平均26.3%と非常に優秀な稼げる企業。

株価は見ての通り、年初来大きく上げており、年末の暴落で仕込めた人はラッキーだったのでは。

 

6178 日本郵政 →前号並み 低成長株【サービス】

日本郵政グループを束ねる持ち株会社。傘下にかんぽ生命、日本郵便、ゆうちょ銀行の3社。このうちゆうちょ銀行と、かんぽ生命が上場済。実体はゆうちょ銀とかんぽ生命に依存した経営。ここは配当利回りが4.02%と高く、株価も安定しているので、積み立てすれば結構おいしいのでは。

 

6184 鎌倉新書 ↑前号比増額 急成長株【サービス】※注目銘柄削除

葬儀、仏壇、お墓のポータルサイト運営会社。2015年の上場と比較的新しい企業。紹介手数料と広告料が収益源だが、3/14発表の決算がやや期待外れな内容だったこともあり、大きく株価を下げてしまっている。当社としても、これまで注目銘柄に上げてきたが、こうした期待外れな内容ではちょっと・・・。

 

6196 ストライク →前号並み 急成長株【サービス】

公認会計士、税理士らによるM&A仲介会社。M&A仲介件数は順調に伸びている。最高益達成に増配も予定。事業所の拡張など、どんどん大きくなっている模様。株価は秋以降急落だが、年始以降歩みは遅いものの徐々に回復をしている。また、同じく新興企業の7049 識学との事業提携を発表。

 

6200 インソース →前号並み 急成長株【サービス】

企業の人事部向けに講師派遣型研修などを行う企業。業績は順調。メンタルヘルス、スキルアップなど、現代のニーズに即した講座や研修が受けている。今後はコンプライアンス、ハラスメント系を強化し、さらなる開拓を。4/26発表の上期決算は、35%増益と素晴らしい内容。それにしてもここは開示が多すぎ(笑)。

 

まとめ

今回は1017~1066P(6118 アイダエンジニアリング~6279 瑞光)を見ていきました。結構新しい企業がありありましたね。

次回は1067~1116P(6281 前田製作所 ~ 6418 日本金銭機械)です。次も機械系企業・・・なかなかピックアップしづらいっすね。それでは、令和元年にお会いしましょう!(次回:第22回 コマツ減益予想でコマツちゃうな~(Ⓒ山本リンダ)

 


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~
第20回 リンクバルは新たな分野に目をクバル?
第19回 瀬戸氏更迭は創業家潮田氏がLIXILを私物化しおったせい?
第18回 MARUWAは5G銘柄の主役にNARUWA?
第17回 富士フイルムがガンガンがん対策を研究中
第16回 オリエンタルランド株は安定して高値を目指しマウス?
第15回 武田シャイアー買収も居丈高な態度は禁物!
第14回 ZUUの株価はZUUっと低迷?
第13回 PKSHA Technology 成長に拍車でテンバガー!
第12回 ラックのサービスでセキュリティ対策もラックラク?
第11回 セレスは暗号資産業界の成長をあせれす(あせらず)待て!

四季報2019 春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 春号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました