暗号資産(仮想通貨)春の急騰!連休前までに70万円回復も!?

暗号資産(仮想通貨)に春が来た!

いや~春ですね。ビットコインの価格が急騰しました。今日4/2昼過ぎに突如上昇を始めたビットコインは、たちまち1時間ほどで一時は1BTC=56万円と、前日の終値(46万円)から2割近い上昇を見せました。1BTCが56万円を回復するのは、昨年11月以来のことです。

ビットコイン上昇の瞬間は?

これが4/2の午後の値動きです。13:30ごろから初動が始まり、15分ほどで50万円の水準で一旦停止。その後さらに14時にかけて再度上昇が始まり、52万円前後で再び停止。その後14時15分からの数分で一気に58万円まで駆け上がりますが、上昇はそこまで。それ以降は一気に53万円前後の値動きが続いています。

この動きに他の通貨も追随し、LTCが前日比15%上昇の7,700円、他の通貨に先駆けて上昇、下落することの多いファクトムも、前日比14%上昇の900円となっています。

当社的には、ファクトムを4年以上握り続けているので、いくらでも上昇してほしいところです。

 

同様の急騰は昨年も

今日の急騰、1年ほど前にも同じことが起きたのを記憶しています。

2018年4月12日にもわずか数時間で73万円⇒83万円という急騰が起きています。ここから4月24日まで上昇が続き、5月初めには最高106万円まで上昇しています。(ちなみにその後は7月まで2カ月かけて70万円台まで下落しました)

 

連休前には70万円回復も見えてきた!?

もし、昨年と同様のパターンで行くならば、今年は10連休がありますから、連休前に最高値(おそらく60~70万円)を付けて、そこから梅雨明けぐらいまでまた、40万円水準まで落ちる・・・ということが考えられます。

逆に言えば、連休前までは上げ続けるという事なので、連休まではロング!連休以降はショートで戦うのも、いいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました