God save the Queen!! (2022/09/09 極私的クリプトニュース)

英国のエリザベスⅡ世女王陛下が、日本時間の今日未明に、崩御されました。

英国史上最長となる70年の在位期間を誇り、多くの国民に愛された女王でした。女王の崩御後は直ちにチャールズ皇太子がチャールズⅢ世として即位され、約70年ぶりに国歌が「God save the king」に戻りました。過去の経緯から母王ほどには国民からは支持されていない新王が、国民の敬愛をどこまで集めることができるかが注目されます。

さて、クリプト市況ですが、今日に入って急速な回復を見せています。約半月ぶりの水準にまでビットコイン価格は回復しています。

2022/09/09 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=290万円前後での推移となっています。一昨日から約10万円の上昇となっています。

また、クリプト全体の時価総額は:¥152,366,770,081,733で、過去24時間で+5.7%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

ビットコイン、ATOMが大きく伸びています。

昨日IGOをおこなった$SHITが一時大きく上昇も再び下落しています。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインドミナンスはますます下落、35%台にまで低下しています。
2022/09/09 19:30時点でのビットコインドミナンスは36.0%、イーサリアムドミナンスは19.1%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。$ATOMが強い!そして下落率はちょっと表示おかしいですがLUNC,USTCが弱い値動きです。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

米政府「仮想通貨マイニングの規制策定は必要」(Coinpost)

ここでの規制っていうのがあくまで気候変動面からの話だったのが意外でした。もうちょっと金融面の規制の話かなと思ってたんですがw

今考えれば別に取引所でもないし、ビットコインは証券でもないし・・・そういう面での規制の話がこれからはメインになっていくんですな。

ゲンスラー米SEC委員長、CFTCによるビットコインの監督権限を支持(Coinpost)

アメリカにおけるビットコインの監督権限は証券取引委員会ではなくて、商品先物取引委員会になりそうですな。

ビットコインの証券性は否定されていますから、当然の話か。

一方ビットコイン以外の各種トークンの規制に対応すべく、今年の5月にSECは体制を大幅強化したと記事中では触れられています。さすがはアメリカ。どの国よりも先んじて規制ルールを固めて、それをグローバルスタンダードにする気やな・・・。

「仮想通貨?って何?」レベルの日本政府とはどえらい違い。岸田さんとかビットコインすら知らんのでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました