Mergeなんてマイナー的にはマージふざけんなって感じ (2022/08/11 極私的クリプトニュース)

今日も引き続き地元には熱中症警戒アラートが出ています。また、新型コロナウイルスの感染者数も減る気配を見せません。一方でアメリカ大リーグエンゼルスの大谷翔平選手が、ベーブ・ルース以来104年ぶりとなる二けた勝利&本塁打を達成するなど明るいニュースも入っています。

昨夜からのクリプトの動きとしては、アメリカの消費者物価指数(CPI)が前年同月比8.4%の伸びと、前月の9.4%からやや鈍化し、インフレに改善の兆しがみられたことから上昇した株に引っ張られて、好調な値動きになっています。ビットコインもそうですが、特にイーサリアムが強くなっています。

2022/08/11 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=330万円前後での推移となっています。一昨日から約20万円の上昇となっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥156,671,867,546,017で、過去24時間で+4.5%となっています

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

昨日とは打って変わってどの通貨も上昇しています。特に強いのがSOL,ETH,ATOMです。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムドミナンスが前日比1ポイント近い急伸となっています。
2022/08/11 16:30時点でのビットコインドミナンスは38.7%、イーサリアムドミナンスは18.7%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。このところ強い推移のセルシウス。なんだかんだ言って底値から10倍近い上昇です。さらなる上昇要因として、リップル社が救済に乗り出すのではないかという報道が出ているようです。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

今日は気になるニュースが多いです。

イーサリアム最後のテストネットで「マージ」完了(Coinpost)

来月に予定されているThe Mergeですが、テストネットでは既に完了しています。ただ、完了後にDDoS攻撃などの攻撃にさらされるおそれがあるとして、もうしばらく様子を見て、メインネットに導入するかを判断するとヴィタリックはコメントしてますね。

これがこけたら本当にここ数年の努力が水泡に帰してしまうので、慎重にやってもらいたいところです。

バイナンス、イーサリアムPoWフォークにどう対応か(Coinpost)

The Mergeの陰で誕生するとされているイーサリアムのPoWフォーク。既にUSDCが対応しないと明言しており、あまりうまくいかないであろうことはもう明白なわけですが、かつての大手取引所だったPoloniexやそのバックのジャスティン・サンはPoW対応を名言。USDDがUSDCに、PoWの世界の中だけではとって代わるかもしれませんw

そうした中、世界最大手の取引所たるBinanceの対応は未だ不明。これで対応するってなったら結構話変わるような気もしますがどうなんでしょうかね。一旦対応しないって言っても、なし崩しで対応表明することもあるだろうし・・・。個人的にはもう一つパラレルワールドが出来た方が面白いと思うんですけどね。環境の名のもとに、マイナーというステークホルダーに一方的に損させるっていうのがなんか偽善的で気に食わないです。

しかもMergeのその瞬間までマイナー無しではいられないのに、Mergeした瞬間にハイそれまでヨというのは虫が良すぎる。まあ世界の流れは環境保護で、環境負荷の高いPoWは時代にそぐわないものだと言われればまあ・・・。

仮想通貨取引所Hotbit、取引と出金を停止(Coinpost)

2018年には草コインでお世話になったでおなじみのHotbitです。今のMEXCが担っているような役割をかつてはここが担っていたような気がします。他にもありましたけどもう覚えてませんw

ここはどうやら元マネージャーがパクられそうだという事です。大丈夫かよw

コメント

タイトルとURLをコピーしました