LANDがついにTake off (2022/07/19 極私的クリプトニュース)

ここまでのクリプト全体が上昇基調でしたが、今日午後からやや調整が入り、円建てでは300万円を再び割りそうになっています。ただビットコインよりもアルトコインの方が強い動きは続いています。

2022/07/19 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=300万円前後での推移となっています。昨日から約10万円の下落となっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥145,965,772,227,564で、過去24時間で-0.1%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

24時間推移をみると、$SOLが特に強いです。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインドミナンスついに40%割れ、一方でイーサリアムドミナンスは特に動き無しでした。


2022/7/19 19:30時点でのビットコインドミナンスは39.8%、イーサリアムドミナンスは16.2%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。15位に$KAVAがキティル・・・そろそろ入れるかKAVAに。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

なんだか世知辛いニュースが続々入ってきたので貼り付けておきます。寂しいなあ。

BlockFi、希望退職を募集(Coinpost)

ハゲタカファンドと化したFTXに90%以上オフの価格で買いたたかれることになったBlockFi。希望退職で人件費を削減することも当然再建のためには求められます。

セルシウス、事業再建計画の概要を提示(Coinpost)

要するにビットコイン採掘するから許してね・・・でその枚数が14枚!金額にして約4500万円!足りるかボケ!と言いたいところですが、現在の相場が続けばまあ4~5年で回収できなくもない金額なのかな。もちろん現在の相場が続くわけないですが。

仮想通貨の冬はいつ終わるか、グレースケールが分析(Coinpost)

ではこんな糞みたいな季節がいつ終わるのか、これまで金融緩和しか経験してこなかったビットコインが、その歴史の中で初めて金融引き締めと本格的なリセッションに遭遇するというのが、過去2回のバブル崩壊とは決定的に異なるわけですが・・・グレースケールさん的な回チャンスは今年の6/13~270日間だそうな。

もう1カ月以上経ってるので、残りは230日位ですかね。7~8カ月も経てば、この冬からは解放されるとみていいという事ですかね。

今日のうんこ

いよいよ土地についての匂わせスタート

$SHITカジノ以降、なぜかアンチとのレスバトル編に突入した公式のツイッターですが、今日久しぶりに中身のあるツイートを行いました。

LANDはもうすぐ・・・

先日のカジノでも数十回引いてようやく当たるというぐらいレアな土地ですが、これがようやく実装されるということですかね。

正直この土地がないと、何も始まらない気がしています。

お猿さんの方はガッツリメタバースで行く気満々なので、こちらも何かしかけを擁しておいてほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました