ウンコが仕掛ける大相場 (2022/06/06 極私的クリプトニュース)

今日に入ってビットコインは大きく伸びてきました。ただ、これまでの値動きを考えればまだまだレンジの範囲内。ただ、ここまで一カ月あまりに値動きが酷すぎたので、このあたりで一服したいところです。アルトコインもいい感じで戻しつつあります。

2022/06/06 19:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=410万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約20万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、市場の回復によりETHドミナンスはやや回復。ビットコインドミナンスは安定推移です。


2022/6/6 19:30時点でのビットコインドミナンスは44.3%、イーサリアムドミナンスは17.0%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!順位変動はありません。XRP,DOGEが戻り鈍いですね。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。$EVMOSが落ちてます。またリストにはありませんが、SOLが上昇率16位となっています。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

BAYCのディスコードがハッキング被害、200ETH相当のNFTが流出(Coinpost)

BAYCといえば、NFT界では最も知名度の高いコレクションとして知られ、フロア価格は95ETH(約2400万円)と非常に高額ですが、そのコミュニティのディスコードがハッキングに遭い、一部ホルダーのNFTが流出してしまったという事です。200ETH相当のNFTが・・・ということですが、フロアが100ETH前後ですから、実質的に盗まれたのは2枚だけということになりそうです。

ウンコ、まさかの大復活!からの大躍進!

4日前の記事では「illpoopit」が面白い!ということを書いたのですが、その後一時価格は暴落し、フロアプライスが一時0.02ETHまで大暴落するという事態になりました。

これでもうウンコもおわりか・・・と思いましたが、その後昨日日曜日にかけて価格は一気に戻しました。

きっかけはillpoopitのNFT2枚を元に新たなNFT「SHITBEAST」をミントできるというニュースが入った事でした。このミント需要でフロア価格は上昇し、昨日日曜日午後には0.3~4ETHまで上昇。

その後ミント終了を見越して価格は下落しましたが、その後またしても上昇。

なんと現在は前日までのATHを大きく上回る0.6ETH台で取引されています。

一方ミントで作られた方のSHITBEASTは日本時間の今日午前2時にミントが終了。一時0.1ETH前後まで下げたものの、その後はあっという間に上昇。現在はなんと1枚0.9ETH前後まで伸びています。

また、ミントの副産物だった $SHIT tokenも大きく価格伸びています。これは同時多発的に中堅どころのCEXに上場が決まった事によるものです。リリースからほとんど時間が経たないうちに続々とCEXへの上場が決まってしまうあたり、事前に十分な調整があっての仕掛けであると言わざるを得ません。

この手回しの良さ、一体誰がバックにいるのか。恐ろしさすら感じさせられるうんこ勢の戦略・・・注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました