まじかるTaprootくん (2021/11/14 極私的仮想通貨メモ)

ビットコインとしては久々の大型アップデートとなるTaprootが本日無事実施されたわけですが、以前のSegwit導入時とは全く異なりなんの問題もなく、価格的には無風となりました。

いい感じにもめて分裂でもしてくれれば儲かるんですが・・・。

2021/11/14 21:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=740万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約10万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、Taprootアップデート後もほぼ変動有りませんでした。

2021/11/14 21:30時点でのビットコインドミナンスは43.2%、イーサリアムドミナンスは19.4%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!DOGEが順位を一つ戻しました。BNBはかなり好調、SOLANAもいいですね。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。LTOは前回記事に続いての強い値動き。

前回のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

ビットコイン、「Taproot」アップグレードを発動(Coinpost)

今日はなんと言ってもこのニュースに尽きるのですが、正直以前から話題になっていた割に、なんのことだかよくわかっていないというのが私の正直な理解です。

イーサリアムはしょっちゅうロンドンアップデートとか、ベルリン、とかイスタンブールとかアップデートが続いていましたが、ビットコインのアップデートはあの「Segwit」アップデート以来実に4年ぶりというから驚きです。

クリプトの世界では、日々多くの改良が重ねられている中で、ビットコインだけはこの4年間まったく触る必要がなかったということで、いかに完成されたシステムであるかということがよくわかります。

肝心のTaprootアップデートの内容ですが、この記事によくまとめられています。

ビットコインの送金手数料がさがり、セキュリティが強化され、特にマルチシグの導入がしやすくなるということです。

とはいえ、一般個人がビットコインネットワークを直で触ることって本当に少なくなってきている(私が仲良くさせていただいている方でも一人か二人・・・)ので、そこまでやる必要あったのかな?と思ったりもします。

実際、アップデート発動後もほとんど価格が動いておらず、市場参加者はこのアップデートの意味を理解していないか、理解していてもほとんど市場全体には影響ないだろうと見ているということですからね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました