200万円台へまさかの帰省。(2020/12/13 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ来年に迫った!?ビットコイン・仮想通貨バブルでの立ち回り方がわかるYoutube動画シリーズがスタート!   仮想通貨バブルの乗り方逃げ方忘れ方 (本日更新!)

ビットコインはまさかの200万円台復帰

ビットコイン、まさかの急騰で200万円台に復帰です。一体なにが・・・?

2020/12/13 21:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=200万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約15万円の上昇となっています。

そろそろ年末も近いので、いつもの4時間足じゃなくて、もっと大きな時間軸でも見てみることにしましょう。週足チャートです。

10月からの上昇は本当に気持ちのいいものでした。そして、大きなトレンドが分かる週足MACDも、10月にゴールデンクロス(青線が赤線を上回る)してからずーっと上げっぱなし。ちょっと勢いが鈍ってる感ありますが・・・。

基本的に週足MACDがゴールデンクロスしたら買いで、デッドクロスしたら売りということで考えれば間違いはないのですが、これだけ大きな時間軸でも当てにならないことはあるので、バブルの終わりの判断に使うぐらいにしといた方がいいかもしれません。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスは、ビットコインの急騰にアルトコインが追いつけていない状況です。

2020/12/13 21:30時点でのビットコインドミナンスは63.5%となっています。

前回のドミナンスです。

 

ビットコイン価格の予想は・・・?

各通貨の値動き予想です。この予想全然当たらんやん・・・。一昨日の時点ではまだまだ全面安っていう予想だったのに、今日の急騰でまったく外れてしまいました。ただ、今後7日間の方向性については、なおも下げ基調との予想です。

前回の予想です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

約680億円の調達に成功、ビットコイン追加購入の準備──MicroStrategy社(Coinpost)

借金してでも買いたい!というのは私も同じです。とはいえ既に住宅ローンで3000万借金あるんでね(笑)、これ以上借りるわけにはまいりません。

このMicroStrategyの社長さんとはいいお酒が飲めそうです(私はもう酒やりませんが)。

今回の追加購入で、同社の保有するビットコインは76000BTCになる・・・という事は、全ビットコイン2,100万BTCのうち、0.3~4%を独り占めしたっていう事になるわけですか。素晴らしい!

 

米FinCEN、疑わしい取引の情報を広く共有すべき──仮想通貨も対象に(Coinpost)

前回の記事では、アメリカは個人の自由を尊重していてエライみたいにして書きましたけど、こういうことも一方でフツーにやるんですよね。まあ、価格操縦とかは株でもなんでも絶対にやっちゃいけないことなので、仮想通貨も当然そのあたりはしっかりしとかないと、機関マネーは怖くて入れないですよね。

今後年金とか基金の運用先にビットコインが選ばれていく可能性もあるわけだし…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました