2019/9/25 極私的ビットコインメモ「大暴落’19」

ビットコイン大爆発(下に)

長きにわたるペナント形成もついに下にブレイクアウトです。やはり一度は100万円をガッツリ切る定めだったのですね・・・。わずか一夜にして最大15万円幅下げるというのは、ほとんどの人が予測していなかったのではないでしょうか。というわけで今日は隔日更新の予定を変更して、ビットコインの昨夜からの暴落と今後の動きについて考えてみたいと思います。

まずはいつものように4時間足のチャートです。本当に、すがすがしいまでの下落・・・。

2019/9/25 22:00時点でのビットコイン価格は、現物が1BTC=90万円台前半、BTC-FX(Lightning)が93万円台後半での値動きとなっています。

もうちょっと短い時間軸で見てみましょう。

日本時間の今日未明に一気に15万円落ちています・・・。その後はずるずると下げつつも、18時以降はやや反転の兆し?が見えます。

 

仮想通貨には一足早い「冬」が・・・?最悪4000ドルも?

もし、2018年11月以降の下落と同じパターンをたどるなら、4~5カ月は下落からの横ばいがずーっと続くってことに・・・。

こうなると、これは一旦ポジション現金化して逃げた方がよさそう?

ちなみに、金の投資家はビットコインは「4000ドルまで下げる」と予想しています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

この大暴落のさ中でも、ビットコインドミナンスに変動はほとんどありません。つまりは、アルトコインも巻き込んだ全面安・・・という事になります。ビットコインドミナンスは68.8%で推移しています。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

仮想通貨取引所bitFlyer、Lightningに現物ETH/JPYペアを追加 9月26日にメンテナンス実施へ(coinpost)

国内大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーが、プロ向け取引システム「Lightning」にて、ETH/JPYのペアを追加することが分かりました。明日26日にメンテナンスを行い、取引できるようになるという事です。

 

仮想通貨投資、日本でもミレニアル世代が中心=ビットバンクがユーザー分析公表(Cointelegraph Japan)

日本の仮想通貨投資を担うのは、ミレニアル世代というビットバンクの調査結果ですが、ミレニアル世代って結構幅広くて、1980年代生まれ~2000年代生まれの人々の総称なんですよね。

私もミレニアル世代だし、今中学生ぐらいの子供たちもミレニアル世代・・・。

まあ、ミレニアルより上(1970年代生まれより前)は仮想通貨とか知らなそうだし、知っててもすごい理屈っぽく否定してきそう(笑)なイメージ。そんで1BTC=200万超えてからしたり顔で入ってきて損してるイメージですね。(年上の先輩方をディスるなw)

いうて、私ももうええオッサンなんでね・・・新しいものへの興味は持ち続けたいもんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました