2019年7月の当ブログアクセス状況について

暑い・・・といいつつ、外に出たくなるような面白いイベントが結構この時期、熱中症には気を付けないといけませんな。

先月は、6月の965アクセスからさらに増えて1,065アクセスになりました。本当に増えない、少ないアクセスですなあ(笑)。まあメモ代わりに使っているブログだし・・・。

2019年6月の人気記事ベスト5

第5位(同率) 2019年IPO(予定)企業からテンバガー企業は出るか!?(随時更新)(3/10更新 23アクセス)

第5位(同率) 四季報2019夏号全部読む! 第7回 北の達人の業績ここまで来たの?(7/2更新 23アクセス)

第5位は同率で2記事が並びました。2019年のテンバガー記事は随時更新を謳っていながら3カ月更新ナシ(笑)。もうちょっと情報を整理して更新したいと思います。同じく5位となったのは四季報夏号の第7回。この回ではタイトルになっている北の達人のほか、MonotaROJTなど優良な企業が並んだ回でした。

 

第4位 チームスピリット’19年8月期 第3四半期決算でストップ安!いったい何が?(7/14更新 28アクセス)

第4位は、当社として長らく注目してきたチームスピリットに関する記事でした。6月までは3000円越え非常に好調な株価だったのですが、機関投資家など大口の株主が持ち株を売却(社長自らが売却したのが痛かった)するなどして株価は大きく下落。さらに進捗のあまりよくない決算を出し、下落に拍車がかかりました。8月に入っても株価は回復せず、底値圏を這いずり回る値動きが続いています。

 

第3位 四季報2019夏号全部読む! 第9回 BEENOSの越境ECが調子良いし~(7/7更新 38アクセス)

第3位は四季報記事。好調なEC企業BEENOSや、ついに撤退を表明したセブンペイを作ってしまったセブンアンドアイHLDGS、業績好調のツルハなどが取り上げられた回でした。セブンペイ、いつか復活するんでしょうか・・・。

 

第2位 ダイヤ通商の社長がこの春から菊池新治氏に交代へ (3/17更新 39アクセス)

第2位は前月の4位からランクアップ。3月に更新したダイヤ通商関連記事がランクイン。なお、あまりに価格が上がらないことから、7月中に当社はダイヤ通商株を全て処分しました。

参照記事:さよならダイヤ通商・・・1年間の過ちに過ちにピリオド

同社は株主価値の向上にはほとんど関心がなく、はっきり言って上場企業の資格はないと思いますので、投資を考えている方は慎重に考えられた方がよいと思います。

 

頑張って更新したけど1アクセスしかされませんでした

第1位紹介の前に、先月も更新したのに1アクセスしかされなかったーという記事の紹介します。

投資に興味を持ち始めた弟へ 第2回 上げろ!リスク許容度!・・・7/25更新 1アクセス

なんというか、書いてて非常に中途半端な内容になってしまったなと反省しています。

当初はもう少し月の支出を減らすとか家計管理にも突っ込んだ内容にする予定だったのですが、それだと投資からは内容が外れるし・・・とか言っているうちに、自分自身がマイホーム購入にあたって試算してみたら家計管理が全然できてない(意外と収入も減っていた)ことに気づき、弟を指導するどころではないんじゃないかという風に思いが至りました。

ちょっと見直して記事を作り直したいと思います。

 

第1位 シストレの元祖!?中源線建玉法とは (1/4更新 86アクセス)

7月の第1位は、前月の第2位だった中源線に関する記事です。なんと先月比で倍増です!

個人的な感覚として、市場が下がり目になってくると、テクニカル指標に頼りだす人増えてくるなあと思っています。

中源線は比較的マイナーはテクニカル指標であり、「きちんとマスターさえできれば」エントリーや損切り、利確のルールが非常に明確に適用できるかと思います。

まあ、覚えられるものなら覚えてみてほしいです(笑)。

 

まとめ

7月は株もビットコインも微妙な動きでしたが、8月に入ってからは株の方はますます不調、ビットコインは回復基調に入りました。

8月はいったいどのような値動きをするのでしょうか・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました