ビットコイン一気に10%下落も、コインチェックには新規登録者殺到!損切りにはまだ早い!

昼の惨劇!ビットコインが一気に7万円下落!?

このところ好調だったビットコイン価格でしたが、14日以降は徐々に資金がアルトコインに流れている状態が続いていました。そろそろ頭打ちかな?と思っているうちに、悲劇は17日の昼に突然訪れました。

昼前に85~6万円前後で取引されていたビットコイン価格が、一気に10%近くの下落を見せました。これに伴い、メジャー、マイナーアルト含むほぼすべての通貨が売られ、仮想通貨は全面安展開となってしまいました。

ここまでの大きな下落は2018年11月18日以来

4月以降は上げ続けだったビットコインですが、今日の大幅な下落は約半年ぶり、2018年11月18日以来です。

前回はこの4日前(2018年11月14日)にも大幅な下落を演じており、この2回の暴落で、すっかり意気消沈したホルダーも多かったと思います。

この下落がもうひと波来るなら、かなり調整局面が長くなることを覚悟せねばなりません。

 

一方で、BTC VS アルトの関係性では・・・?

今回、ビットコインとアルトコインが連れ安(むしろビットコインのほうが勢いよく下げた)となったことで、各アルトコインのBTC建レートはあまり下がっていません。

ETH/BTCは?

イーサリアムはビットコインにやや遅れて価格が上昇し始めたので、ビットコインとの関係性では急速に強くなりました。今日の下落もほぼ同ペースで下げたため、相対的に強さは変わらない形となりました。

XRP/BTCは?

リップルはイーサリアムほどではないですが、結構強い動きです。

アルトコインを握って下げている人は、ここいらでビットコインに換えてみてもいいのかもしれません。

こんな暴落の中で気を吐く $ATOM

こんな相場でも、上げている通貨はあります。インターチェーン(異なるチェーン間をつなぐ技術)のCosmosで使われるトークン $ATOM は、全体の流れに逆らうかのように上げており、24時間変動率は約10%と大きく上げています。

 

コインチェックには徐々に人が戻りつつある・・・?

この4月以降の相場上昇を受けて、国内仮想通貨交換所大手のコインチェックに徐々に人が戻りつつあるようです。

コインチェック、口座開設の申請が急増 仮想通貨の大幅高で(ロイター)

ニュースによれば、上昇開始前の3月の7倍もの口座開設申請がコインチェックに押し寄せているという事で、彼らが口座を作って入金し、実際に通貨を物色し始めるまでには結構時間があると思うので、この動きも注意しつつ、ポジションを持っていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました