動かないクリプト強くなる風 (2022/07/03 極私的クリプトニュース)

今日も値動きは小さいものでしたが、一時的に下落した後で急回復するなど、レバレッジを賭けて取引する人には厳しい動きだったと思います。クリプト全体としてはほとんど動きは見られず、全体時価総額はほぼ変わりありません。

2022/07/03 16:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=260万円前後での推移となっています。昨日からほぼ変わらない値動きとなっています。

また、クリプト全体の時価総額は¥122,240,187,311,685で、過去24時間で-0.1%となっています。

ビットコイン含めた気になるコイン・トークンの値動き一覧です。

Polygonがやや強いです。誕生から1カ月となった$SHITも強い値動きを見せています。

昨日時点の値動きです。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、値動きが小さいためドミナンスもほとんど変わりがありません。


2022/7/3 16:30時点でのビットコインドミナンスは40.5%、イーサリアムドミナンスは14.1%となっています。

昨日のビットコインドミナンスです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額300位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。救済されない見通しとなった$CELがなぜか上昇しています。

昨日のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

米コインベース、顧客データ販売を否定(Coinpost)

国の規制を順守してクリプト取引所やるってのはそういうことですよね。難しいところではあります。

個人的には、GAFAMみたいに下手な国よりずっと賢くて強いグローバル企業が、愚かで弱い国の規制に従う必要はないというか、なし崩し的に国のルールを変える側に回っていくんだと思っていますが、Coinbaseはまだその域には達してないということなんでしょうな。

GAFAMとの違いは、クリプトの取引なんてフツーの人はやらないし、なくても日常生活には何の支障もないってことwそりゃ伸びんわな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました