お久しぶりです160万円台……(2020/11/7 極私的仮想通貨メモ)

いよいよ来たる次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

ビットコイン久々の160万円台!※割れたけど

ビットコインはあのバブル崩壊直前の2018年1月以来の160万円台回復です。つくづく思うのですが、ビットコインはいつも「緊張と緩和」のバランスの中で価格が伸びていくんだなと思いますね。

2017年の時も、本格的に価格が上がりだしたのって、夏のビットコイン分裂危機からだったと思います。適度な危機とその解決……それがいい感じに繰り返されたのが2017年後半であったように思います。

今年の秋のビットコイン高騰は、その危機というか混乱がアメリカ大統領選挙の形をとって現れたように思います。そしてその混乱がどうもバイデンで決着しそうだぞという中でさらに買いが買いを呼ぶと。

直近でビットコイン内部にそうした問題がなくて、あまりにも平和すぎるので、つまんないなあ。そうしたいい感じの「危機」が目前にあるのが、ETH(ETH2.0)とXEM(SYMBOLへのアップグレード)かなと思います。(ETH持ってないけど)

2020/11/7 23:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=159万円台前半での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約7万円の上昇となっています

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスは、一時65%まで上げてビットコインの独り勝ち状態でしたが、ここにきて急に下げてきました。アルトシーズンの到来!?

2020/11/7 23:00時点でのビットコインドミナンスは63.9%となっています。

前回のドミナンスです。

ビットコイン価格の予想は・・・?

各通貨の予想です。ビットコイン、イーサリアムとも高騰予想。分裂間近のBCHは下げ予想。そして一時第5位まで上昇した$HEXが一気にトップテン落ちしそう。

前回の予想です。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

1万ドル以上相当のビットコインを保有するアドレスの数が100万超に(Coinpost)

単純に価格あがったからでしかなくて、枚数増えたわけじゃないんですよね。マジで売らないようにしよう……。

 

前澤友作氏の第二の創業、元ディーカレットCTOが正式に参画表明(Coinpost)

前澤氏が第二の創業として始めたフィンテック事業に、国内仮想通貨取引所(ディーカレット)のCTOを務めたこともある白石陽介氏が加わることが明らかになりました。

当初からこの前澤氏の事業は、仮想通貨に関するものになるんじゃないかと思われていましたが、仮想通貨取引所元CTOが参加するなら、かなり信憑性高そうです。

おそらく彼らが、来るバブルの日本国内での主役になるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました