【速報】PancakeSwapのSYRUPPOOLにトラブル。早急にSYRUPPOOLからの資金移動を!

続報⇒新CAKE プールへの資金移動を

日本時間の11/4 23:15頃に行われた、SYRUPステーキングの停止については、代替措置がその後すぐに講じられました。

今後は、CAKE⇒SYRUP⇒各トークンという流れではなく、CAKEから直接CTK、TWT等各種のトークンをもらうという形式になるようです。これによって、直接CAKEでもらえる量が減ってしまうことになりますが、その代わりにトークンがもらえるプールのAPYが上昇しています(この混乱で一時的に上がっただけ?)

一時はどうなることかと思い、一旦資金退避までさせましたが、どうにか収束しそうでほっとしています。

【速報】PancakeSwapのSYRUP Poolに何らかのトラブル発生か?

先ほど、PancakeSwapの公式ツイッターからアナウンスがありました。

リンクの貼られているMediumの記事は英語表記なので、日本語に訳したものを貼ります。

日本時間午後11時15分、SYRUPに問題が発見されたため、以降のステーキングが停止しています。既存のSYRUPプールがすべてCAKEベースのプールに移されますというのが意味不明ですが、おそらくTWTやCTKのプールのことでしょうか?

今後もSYRUPプールから引き続き収益を得るためには、既存のSYURPプールから一旦すべてアンステークし、問題修正後にあらためにステーキングする必要があります。

なお、流動性プールからの資金を出す必要はないという事です。

原因について

原因について、Medium記事の中では以下のように説明されています。

どうやら、システムのバグをついて、不正にSYRUPを作成して利益を得る者がいた様です。また、トラブルが指摘されていたVOTEシステムについても現行のSYRUPプールから、CAKEを使用したものに変更になるようです。

影響

引き続きMedium記事を見ていきましょう。

とにかく、SYRUPトークンを使用したシステム自体に重大な問題が発生し、これ以上役に立たなくなるという事のようです……。

 

最後に

PancakeSwapが、他のDeFiと大きく異なっていた点は、やはりSYRUPプールだったと思います。CAKEをステークしてSYRUPをもらい、これをさらに振り分けることで様々なトークンがもらえるようになるというのは、トークン発行元との交渉力の高さもあって、PancakeSwapを他のBSC系DeFiと異なるものにした最大のポイントだと思います。

これが当面の間失われるという事は、PancakeSwapにとっては大きな打撃となると思います。

私は一旦ほぼすべての$CAKEを引き出し、$BNBと$BUSDに換えました。同様の行動をとった人が多いようで、$CAKEは一旦0.2ドル前後まで下げましたが、現在は価格の推移は落ち着き、1CAKE=0.25ドルまで価格を戻しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました