Poloniexでトランプ大統領再選トークンを買って大統領を応援だ! (2020/7/25 極私的仮想通貨メモ)

きっと来るはずの次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

またレンジ・・・?

ようやっと上げ始めたと思ったら勢いが止まってしまいました・・・。

2020/7/25 22:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=102万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)からほぼ変わらない値動きとなっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスはジリ下げが続きます。

2020/7/25 22:00時点でのビットコインドミナンスは61.0%となっています。




ビットコイン価格の予想は・・・?

・・・!?なんとビットコインはこの後大幅急落予想です。一方でイーサリアムはさらに10%程度上昇するという予想が出ています。このところイーサリアムは「DeFi」系トークンの急騰に推されて上昇しているため、一気に両通貨間の差が縮まることになります。一方その他のアルトはまちまち。$LINKは急落予想。もう厳しいか。

前回の予想はこちら。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

仮想通貨取引所Poloniex、トランプ大統領再選予想トークンを新規上場(Coinpost)

大統領選で遊ぶなよ(笑)と言いたいところですが、海外ではこういうブックメーカー的なこと結構やられてるみたい。

しかしわざわざ大手のPoloniexでやるようなことじゃないわな。

ちなみに投票まであと4カ月と迫ったアメリカ大統領選挙ですが、現時点ではなんとバイデン氏側が有利との見方が。新型コロナウイルスへの対応や、貿易戦争問題など課題は山積ですが、有事の選挙は現職有利というセオリーが崩れるかもしれません。

 

ネム「Symbol」 ファイナリティの重要性を解説(Coinpost)

$XEMは最近値動き好調でいい感じです。

ここで言われているファイナリティというのは、一つの支払処理が確定するための仕組みのことを指すわけですが、こういう大事なものがまだ制作中なのか(絶望)。

 

米銀行1%の資金でビットコインは倍に、有識者が米通貨監督庁の声明について語る(Coinpost)

1%といわず、全部入れてもいいのよ・・・。

しかし銀行の資金が1%入ってビットコイン価格が倍になるって、本当にまだまだ仮想通貨で生まれたてで、小さい規模なんだなあと思わざるを得ない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました