ドージコインがどれだけ上げても僕らはもうドージない…… (2020/7/9 極私的仮想通貨メモ)

きっと来るはずの次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

ビットコインCFDついにスタート!

いよいよ昨日からビットコインCFDの取扱いが始まりました。とはいっても別にそこまでのインパクトはないようで、取り扱っているマネックスGの株価は無風。特に影響はない感じです(笑)。あんなに騒いだのに。

2020/7/9 21:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=100万円台半ばでの推移となっています。前回記事時点(2日前)から約1万円の上昇となっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスは未だに下げています。アルトコインが全体的に強いですね・・・。

2020/7/9 21:30時点でのビットコインドミナンスは62.6%となっています。




ビットコイン価格の予想は・・・?

引き続きビットコインはあまり変動しない一方で、アルトコインの値動きは好調です。特に$ADAは約40%の情報が予想されています。

前回の予想はこちら。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

日本暗号資産取引業協会の統計データ、コロナショックの3月に仮想通貨保有量が急増(Coinpost)

今年3月のコロナショック時は、まさに超リスクオフ相場。何を買っても損をする地獄のような相場でした。しかしそうした中でも、仮想通貨の保有量はむしろ増加していたというニュースです。

他のアセットクラス(株や商品等)と比べ、売り込まれている期間が長い(2年近く)せいか、もう売り枯れていて、これ以上下がらないという事が認識されつつあるようです。

また、コロナウイルスの影響で社会が大きく変動する中で、新たな時代の資産クラスであるビットコインに関心が集まったという見方もあるようです。

 

米経済誌ブルームバーグに仮想通貨ドージコイン、「パンプ&ダンプ」を警戒する声も(Coinpost)

いよいよこんな感じの話題が出てきましたね。

元々仮想通貨の中でもネタ枠として長らく人気だったドージコインですが、このところ急激に価格を上げています。

発端は動画共有アプリのtiktokで、ドージコインへの投資を勧める内容の動画がバズッたことによるもので、7日から今日にかけての2日間で、価格はなんと2倍にまで跳ね上がりました。

また、有名な経済雑誌ブルームバーグにもドージコインについての記事が掲載されたという事で、ますますドージコインに人気が集まる一方で、値動きが不安定化しそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました