2017~18仮想通貨バブル体験記 第1回「あと一年で次のバブル、来ちゃうよ!?」

あと一年で次のバブル、来ちゃうよ!?

もう前回バブルから3年経とうとしてます。3月に一時46万円にまでさげたビットコインの価格も、100万円前後で安定していい感じだし、アルトコインにも復活の気配が見られます。

ビットコインは過去に2013年、2017年の2回バブルが来ているので、おそらく次は2021年。

そう、来年です。

今から来年に向けてちょっとずつ買い進めていけば、(おそらくどの通貨を買っても)来年以降の価格上昇に乗れるはずなんです。

でもね

むしろ大事なのはバブル前に何を買うかよりもむしろバブル後にどうやって撤退戦を戦うかなんです。ここ超大事!テストに出る!

というわけで、私が2017~18年の仮想通貨バブルへにやってたことと、その後の撤退戦における大失敗ぶりを振り返ることで、皆さんが来年以降に仮想通貨バブルが来た時に取るべき行動の参考になればと思います。

 

バブル突入前(2016~17年初まで)の教訓は3つ!

私が仮想通貨に初めて触れたのは2013年の夏なんですが、今回は主に2016年以降の行動に絞って話します。

2016年というと、世間的には仮想通貨全く盛り上がっていない頃です。「あ~ちょっと前になんか流出した危ない奴でしょ?」っていうのが当時の世間の認識です。

その頃私がやっていたことを取引履歴からみてみると、主にビットコインと、モナコインネム買ってますね。ただ、当時ビットコインが4万円→7万円まで上げたことに気をよくして売ってます(笑)あと、ICOで買ったイーサリアムを売ってますね。

もったいない。

この時、2016年末頃のモナコインは1MONA=3円台、ネムは1XEM=0.4円台。そしてビットコインはようやく2013年バブルの高値である10万円台を回復したところで、今から見ても大変な安値です。

この時期はまだ、仮想通貨FXというものがあまり普及していなかったので、レバレッジ売買は全く行っていません。ただ、私の場合、レバレッジを掛けた途端に売買がおかしくなるので、結果的には大正解だったと思います。

ここまででわかる教訓は次の3つです。

バブルが来るまではこの3点を守って、ひたすら待つ!買っても売らない!何を買ってもどうせ上がるけど、わからなかったらビットコイン全ツッパ!

 

バブルが来るまではあまりニュースとか見ない方が・・・

上記の教訓は、実は仮想通貨への情報感度が高すぎる人ほど破りがちです。私があの当時あんまり利確せずにいられたのは、ちょっと仮想通貨に飽きてる時期だったから(笑)

仮想通貨に限らず、株でもなんでも投資でいい成績を上げるのは「買ったことを忘れていた人」「買ったまま死んじゃった人」の二択だと言われています。

さすがに死んじゃったらバブルに乗れないので、何とか忘れるようにするしかありません(笑)。あんまり仮想通貨関係の情報を追っかけすぎるのはよくないかもしれません。

次回は、2017年の春、私がバブルに気づき始めた頃のお話です。(次回:第2回「中古車に消えたビットコイン」

コメント

タイトルとURLをコピーしました