四季報2020春号全部読む! 第6回 セリアの株価はこの相場でもセリ上がりに上昇中!

チャールズ皇太子、ジョンソン首相までコロナに感染とは・・・そんな四季報2020春号全部読む!前回は220~269P(2335 キューブシステム ~ 2594 キーコーヒー)を見ていきました。

(前回記事:第5回 技術者派遣の夢真HLDGSは高配当も売り板ハケん?
(前号記事:四季報2020新春号全部読む! 第6回 大戸屋の定食売れず店長も社長も停職に・・・?

今回は270~319P(2597 ユニカフェ ~ 2820 やまみ)です。食料品など身近な業界が多い回です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

2597 ユニカフェ ~ 2820 やまみ(270~319P)

ビール・飲料大手四社の値動き比較してみた

ビール・飲料大手四社(サッポロHLDGS、アサヒ、キリンHLDGS、サントリー)のここ2年の値動きを比較しています。2月以降の大暴落の結果、キリン、サントリーの2強と、サッポロ、アサヒの2弱に分かれてしまいました。

ビール飲料はやはりコロナウイルスの影響で宴会等が大幅に減った事による影響が大きそうです。本来なら今はお花見、歓送迎会シーズンのはずなんですが、今週末も東京都を中心に外出自粛要請が出ている状況ではなかなか開催することは難しいようです。

こうした苦しい中での各社の見通しです。

サッポロHLDGSは新たな中期計画として、2024年度の事業利益300億円売上収益事業利益率5%以上を目標とする一方、45歳以上の中高年社員のリストラを進めています。続いてアサヒグループHLDGSは東京などの3都市でスーパードライの工場コンセプトショップを設置予定です。キリンHLDGSは子会社の協和発酵バイオの不祥事で処分を受けています。サントリーは主力商品の伊右衛門を大幅リニューアルを予定しています。

 

2670 ABCマート【小売業】→前号並み 優良株

【高水準】【攻勢】靴小売の最大手。日韓関係の悪化で業績に打撃アリ。一方で、店舗純増は前期並み。ただし、五輪延期で影響はどれほどかが読めない。今後はこれまでの韓国・台湾に限らず東南アジアへの進出に本腰。株価は一時3割以上下げたが、やや回復。新型コロナウイルスの影響から、来期の業績予想公表を延期へ。

 

2761 トシン・グループ 【卸売業】→前号並み 資産株

【反発】【基盤強化】住宅用電設資材の卸売会社。ここは浮動株が非常に少ないため、売り圧が少なく、一定のペースで株が上がり続ける不思議な会社だった。市場に出回る株数が少ないことからほとんど取引もなく、従って下落幅もあまり大きくない。こういう株もあるということ。

 

2768 双日 【卸売業】↓前号比減額 低成長株

【小幅減益】【豪州】大手総合商社。自動車、航空などに強い。来期は航空関連が底堅いとの予想だが、このコロナパニックでいったいどうなることか。オーストラリアの炭鉱は立ち上げの苦しみ乗り越え好調へ。配当利回りはこのところの下落でなんと6%へ。配当性向は3割程度なのでまだまだ減配にはならないと見ているが・・・。3/27に50億円を上限とする自己株買いを発表。

 

2782 セリア【小売業】→前号並み 優良株

【微増益】【RFID】100円ショップ2位。増税駆け込み需要の反動で落ち込む一方で、コロナウイルスの影響による除菌商品に特需アリ。来期店舗純増数は90~100店と拡大。商品に張り付けたタグで情報を読み取るRFIDの導入検討中。とんでもないことに全く株価が下がっておらず、むしろ上昇している。生活必需品銘柄の安定感、おそるべし・・・。

まとめ

今回は270~319P(2597 ユニカフェ ~ 2820 やまみ)を見ていきました。

さて、次回は320~369P(2830 アヲハタ ~ 3088 マツモヨキヨシHLDGS)です。次回も食料品、ドラッグストア等の生活密着系銘柄中心です。(次回:第7回 アークランドサービスはかつやに続く新業態で「かつや」くできるか?


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第5回 技術者派遣の夢真HLDGSは高配当も売り板ハケん?
第4回 コシダカHLDGSはカーブススピンオフの影響はすこしだから?
第3回 月面探査へ行ったんさい!高砂熱学工業
第2回 長谷工はコロナ不況でマンションは、施工(せこう)しても売れず?
第1回 情報・通信業界はなぜ不調?孫なこときかないで?

前号(2020年第1集 新春号)まとめはこちら!

四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第31回~第39回まとめ
裏日本インデックス 四季報2020 新春号版

コメント

タイトルとURLをコピーしました